ホクト59

2017 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

2016年もありがとうございました。

2016/12/31(Sat) 20:52
2016年も残り数時間ですね。

今年もありがとうございました。

自分達としては、公私ともに変化の多い一年となりました。
皆さまはどんな365日だったでしょうか。

どうぞよいお年をお迎え下さい。









諸事情により新年のご挨拶は控えさせていただきます。
スポンサーサイト
未分類 コメント:- トラックバック:0

お食い初めmogucup

2016/12/14(Wed) 20:13
お客様からのオーダーで、お食い初めmogucupをお創りしました。

秋に生まれたその子にぴったりの、こっくり深い秋の夕日色。

アーモンドのような雫型の持ち手は、持ちやすいよう少し傾斜を加えています。

お客様のデザイン画を元に、丁寧に削り出し、繊細なお子様の皮膚を傷つけることのないよう丸みを
もたせたケヤキのカップです。

_MG_3608.jpg


_MG_3593.jpg


_MG_3596.jpg


_MG_3599.jpg


穂岳(ほたか)という名前には
植物のようにしっかりと根を張ることで様々なものを吸収して実となってほしい。
山岳のように険しい道でも、高い目標を持ってしっかりと歩んでもらいたい。
という 思いを込めて命名されたそうです。

すくすくと大きくなる穂岳くんの歩みとともに、このカップも育てていただけたら嬉しいです。

M様ありがとうございました。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////

▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  






オーダー品 コメント:- トラックバック:0

群馬いろはクリスマスギフト 後編 

2016/12/02(Fri) 22:36
先ほど高崎駅から帰宅しました。
帰宅しふっと空を見上げると、ツーンと張り詰めた空気の中星が広がっていました。
(写真は雪の日のあとの苔です。)


_MG_3561.jpg



さて、今回のカッティングボードは、木口が表面になっています。

海外のカッティングボードは木口が表になっているものをよくみかける印象がありました。

木口を表面に持ってくると、どうなんだろう。

という思いから、実物を購入したり、実際に制作し使ってみることになりました。

実際使ってみると、想定していたメリットを確認することができました。

木の繊維を断ち切ることがないので、刃物を傷めず、
見た目にも、幾何学模様のような美しさと重厚感を感じていただけるかと思います。

そんなカッティングボードを展示するにあたり、
オブジェを作ろうとまずは川へ向かいました。

_MG_3551.jpg


さむっ。

寒っ。


と言いながら、流木を拾い集めてクリスマスツリーを創ることになりました。


ホワイトツリー的な雰囲気を感じていただけるといいなぁと仕上げにペンキを薄めてほんのり白く色をつけました。


IMG_3621.jpg



たまにはこういうのも楽しいね。

と言いながら、オブジェ完成です。

少しでもクリスマスの雰囲気を感じていただけたらと思います。




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////

▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  







ホクト59の商品 コメント:- トラックバック:0

群馬いろはクリスマスギフト 前編

2016/11/30(Wed) 23:06
_MG_3418.jpg


今年試作していたものがありました。


2年ぐらい前くらいでしょうか。
現行の厚みの薄い、形の様々なカッティングボードも、変わらずお求め下さる方がいらっしゃる中、
スタンダード商品としてのカッティングボード(まな板)を考えはじめました。


この仕事を始めてから、自分たちの求めるもの、描く未来予想図は、
仕事を一つ重ねる度に変わっていったように思います。

徐々に自分たちの目指す方向性が変わっていく中で商品をどう創り上げていくのかという葛藤と、
その時々に生じる迷いや不安が、商品に出てしまうのではないかという恐怖との戦いでもありました。

なぜ、このカーブにしたのか、なぜ、この厚みを使うのか、
なぜ?
何故?
ナゼ?

彼も私もなぜ?を感じる部分は異なりますが、
常になぜ?が頭の中で囁いていたように感じます。


言う必要もないほどに、世の中には、たくさんのカッティングボードが存在しています。
その中で、自分たちはカッティングボード専門店ではないですが、
選んでいただけるモノを作らなければなりません。
どんな方に使っていただきたいのか、使っていただきたい場面、
使っていただきたい方々はどういった家に住んでいるのだろう。
本屋さんに行く時も、SNSを見る時も脳裏にはこのような思いがついて回っているようでした。


現実の仕事の方では、
キッチンツールと家具の製作をひとつ、またひとつとやらさせていただく中で、
様々なお宅を拝見し、またお客様ともお話を重ねる度に、
モノを作ることから、空間を創る事について考えるようになっていきました。

空間を創造しそこに商品を使っている自分やお客様を思い浮かべる。
すると、そこで湧き上がるのは、このままでいいのだろうか?という言葉です。

一つひとつの商品に、自分たちがどういった役割を持たせ、どのような意図で皆様に提示するのか。
それは時にわかっているようでわかっておらず、曖昧になってしまうことがあります。

カッティングボードも同じで、以前はアウトドアで使って欲しいという思いから
生み出したのですが、実際にお客様からみた、ホクト59の印象とアウトドア商品というのは、
自分たちの想定以上に遠い存在だったことがわかりました。

モノのとしての良し悪しとは別で、
きちんとそれが活きる空間がどういったものであるかを提示することも販売する上でとても大切なことなのだと
改めて考えさせられた時期でした。



今回カッティングボードを試作をするにあたり、danskのカッティングボードなどいくつか購入して観察しました。

_MG_2227.jpg



こんな感じで実際に触れて仕様した感覚と、頭の整理をしつつ、気がつくと2年が過ぎ、
今の自分たちが求めるカッティングボード(まな板)が形になったのが、春先のことした。

IMG_5704.jpg




たかが、まな板ですが、されどまな板。
自分にとっては、毎日使う大切な道具であったことに改めて気付きました。
大切にしようと思うと、包丁も砥いである方がいいな。とか。
そんな風に、まな板を気遣ったりして:笑。

しかし、大きなまな板で販売することを考えると、現実的ではないだろうという判断をし、
まずは、皆様にご覧いただけるよう厚みやサイズの調整をして作り直すことになりました。

結局、最後の形を決めるところまでいったものの、
商品として表に出すまでのふさわしい状態に折り合いをつけることは難しく、
未完成のまま一旦休ませることにしました。


_MG_2241.jpg


上の画像は、持つ時にどういう形だと良いか、複雑な加工は手間が増えて価格に影響するので、
どうにか良い方法はないかと試作した時の画像です。


こうして自宅で使用を重ねながら、季節は過ぎ木の葉も枯れた頃、
いろはさんでのクリスマスギフトの電話をいたたき、
眠らせておいた未完成のカッティングボードの箱を開けます。

板を眺め、上の試作品と比べました。
時間を空けて自宅で使用してみた結果、あらためて元の大きなまな板と同じスタイルが良いと思えました。

わかったよ。と、加工をしてくれているところです。

IMG_6760.jpg


クリスマスギフトというテーマから、この時期に食べるシュトーレンを切る画が思い浮かびました。
サイズをコンパクトにし、皆様にまずは見ていただければという思いで、
今回のギフトはシュトーレンに合うような、幾何学模様のカッティングボード。

_MG_3368.jpg


販売は限定4枚のみとなります。
寸法は220*160*20です。
厚みもしっかりしており、テーブルでのお皿としてもご使用いただけます。


今日はパッケージの制作をしていました。

今回は展示に合わせたオブジェも準備、、、週末にはいろはさんに並びます。




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////

▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  



ホクト59の商品 コメント:- トラックバック:0

CDラックと高級表札

2016/11/28(Mon) 22:46
_MG_3528.jpg




週末は納品にいってきました。


音楽の好きなお客様のオーダー品です。▶︎前回の記事


材質は、側はブラックウォルナット、棚板は白系をご要望いただいたのでタモ材、
CDは厚み1センチの計算で5段で400枚、DVDは一段で50枚収納できる形状に仕上げました。

_MG_3504.jpg


_MG_3507.jpg


棚板には、CDを立てかける溝を施しました。


_MG_3533.jpg



U様ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてもう1件、高級表札の納品に行ってきました。



制作過程の様子はこちら▶︎前回までの記事


彫りを終えた表札は、塗装を施し、緊張の墨入れをします。

_MG_3462.jpg



墨入れをした文字の上に、一画ずつ専用の糊を塗り、

_MG_3475.jpg


乾くかなーくらいで銀箔を施します。


_MG_3489.jpg



文字作り、彫り、墨入れ、糊つけ、箔、あとすこし。。。


_MG_3491.jpg



完成!


あれ、写真は???


完成写真は、来年一緒にご注文いただいたポストを納める日の楽しみに取っておくことに決めました。

今回文字作りでも、参考にしたのは米芾さんの文字です。
ご提案したのは3つのパターン。

その中で今回お選びいただいた文字は、
一文字ずつみるとアンバランス、二文字揃って成り立つ。
一画だけにインパクトを持たせる、そんな文字作りを試みたものです。

見た瞬間に目を引くのは、阿の「可」の一画目。
太くちから強く筆を動かし、その他の線は太さの差をなるべく抑え、
部の最終画になる縦に伸ばす一画を下にググーッと伸ばすことで、バランスをとる。
一文字ずつみるとアンバランス、二文字揃って成り立つ。
そんな文字にしました。



阿部様お任せくださってありがとうございました。




今日は張り詰めていた緊張から解き放たれ体から何かが抜けていきました・・・
プシューと空気が抜けるような感じでしょうか。


気がつくと先週の雪はとけていました。

IMG_6723.jpg



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////

▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  
オーダー品 コメント:- トラックバック:0
 Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。