ホクト59

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

まほーばの森無事終了

2011/09/20(Tue) 11:02
おはようございます。

昨日で、無事にまほーばの森クラフトフェア終了しました。

久々にお箸たちが、旅立ちました☆

ホクトさんと私が昔バイトをしていたお店の先輩ご家族のおばあちゃま。

さらに、ブログを見て下さったというお客様(嬉しかった)が、
ともに『シャム柿』のお箸を購入してくださいました。

ホクト59では、一番高価なお箸です。
何故…?と思われる方も多いと思います。
私も、このお仕事に携わってなければ、そう思います。
販売する時は、あまり上手く伝えられなかったので、upしておこうと思います。


さきほど調べてみたら、ホクトさんが、
今年の1月8日に、このお箸の記事を載せていました。
今回は、この材料の良さを、ご紹介したいと思います。


『シャム柿(ムラサキ科・シャムパーシモン)…元々は国産黒柿の代用材として輸入されていましたが、今ではこの木材も希少価値が高いものになっています。黒柿よりも茶褐色や黒褐色の様々な大理石模様が入り混じり、非常に装飾価値の高い木材です。材質は国産黒柿より、こちらのシャム柿のほうがさらに堅牢です。』

や、

『シャム柿は灰色から緑色がかった黒色で独特の縞模様がある木材。ジリコテとも称されます。かつては、我が国でも東北地方などで相当量の産出がありましたが、現在では産出量が減少し、輸入材に頼るようになりました。原産地はメキシコ・グァテマラ。非常に希少価値の高い素材で、さまざまな高級品に使われる銘木です。』

と表現されています。

では、国産黒柿とはというと…

『長生きした柿の古木の中には、心材部分に黒い褐色の紋様が浮かび上がった柿の木が、稀に見つかります。この柿の木材を黒柿と呼び珍重しています。水墨画で描かれたような日本的な美しさと、百本切ってみて一本でも出れば大当たりと伝えられる、稀少価値の高さを併せ持つ黒柿は、国産銘木材の中でも最高峰に位置付けされる銘木中の銘木です。』

と書かれていました。


今回お二方が購入してくださったシャム柿のお箸は、
赤身部分(心材に近い部分)の縞模様が、持ち手のところに、とてもはっきり出ているものでした。
木の面白さが活かされたお箸を、気に入って頂け、大変嬉しく思います。


こういう木なんだ~と、思って使って頂くと、更に愛着がわいてくるかもしれません☆

艶感が衰えてきたな~と感じたら、オリーブオイルなどのご家庭にある油を熱して冷ましたものを
マスクなどを使って薄く塗り込んで頂き、1日日陰干ししてみて下さい。



新作のトング、チュロスもご購入いただけ、木具カップも好評でした。

左利き用のはちのはね(ヘラ)も、作っておいて良かったです。

ご来場、ご来店の皆様、ありがとうございました。


IMG_4682.jpg






にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
ホクト59商品のメンテナンス方法や、注意事項です。 コメント:0 トラックバック:0

実験『moguカップ』を漂白してみよう!

2011/09/16(Fri) 16:59
今日は、ホクトさんはまほーばの準備に多忙なため、同居人が更新しますね。
お許し下さい。

以前から、ホクトさんに言われていた、
moguカップを漂白剤に浸けてみて…を、やっと本日実行しました(汗:。

私は今日、明日のまほーばに向けて、書のポストカード創りを家でしていたので、
少しくらいは、ホクトの仕事を手伝わないと…と思い、やってみたのでした。

漆やオイル、無垢は、もちろん駄目ですが、クリア仕上げのmoguカップなら
出来ると思うと言われていたので、
カップの内側に、水と小量の漂白剤を入れて、10分浸けてみました。

こちらです。…

IMG_4538.jpg


ちなみにですが、
我が家では、こちらのカップを、主に緑茶、麦茶、たまに牛乳、ココアを飲む他に、
ヨーグルトや、コーンフレークなんかも食べるのに使っています。

食器用洗剤も、余り洗浄力の強くない自然派なもののため、
使って1年弱のカップから、ほんの少し、
牛乳臭さを少し感じていました。(ズボラなため、すぐ洗わないからです…きっと:反省)

で、実験して洗剤で普通に洗ってみると、香りが無くなっていました☆。一安心です♪


少しあった黒ずみも消え、臭いもスッキリしました。 


IMG_4539.jpg



注意:桶に水をはって、そのなかにコップを浸けるのではなく、
   コップの中に水をはって、その中に漂白剤を入れて下さい。


さて、最後に昨日ご紹介したfiamenco☆
今日はうどんを食べました。掴み易いし、洗い易い、そして軽い!

みなさん明日は是非、手に取って見て下さいね☆…雨にならないといいな…


IMG_4542.jpg


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
ホクト59商品のメンテナンス方法や、注意事項です。 コメント:0 トラックバック:0

犯人は誰だ~の巻!

2011/06/21(Tue) 20:17
黒い…
「はちのはね」という商品です。
材料は「栗」。なので、少し黄色っぽいです。
そこに、明らかな黒いシミが…


DSCF3754.jpg



やっぱり、黒い…墨が服に付いた時みたい…



DSCF3753.jpg


スプーンも黒い~
これは、「小さなナラのスプーン」プリンやヨーグルトを食べるのに使っています。
柄の部分に、大きなシミが…(涙)


DSCF3756.jpg





数日間この謎に、我が家は悩んでいました。そして…









犯人確保~



DSCF3758.jpg


鋼の包丁達でした



鋼の包丁について、検索してみたところ、
鋼の包丁にも種類があって、クロムの量などで、性質が異なるそうです。
(ちなみに、クロムは靭性に関与する物質のようです。)

我が家の包丁さん達は、クロムの量が少ない物のようで、錆び易いみたい…



良く錆びるな~とは思っていましたが、切れ味抜群のため特に不満もなく使い続けて7.8年。

まさか、この錆が、木を黒くしてしまうなんて、思いもよりませんでした(恥)。

この事実が、判明して良かったな~と思う事は、
今後販売する際に、お客様へお伝え出来る、ということです。

既に、経験済みの方が多いのかもしれませんが、
自分達の様な若者には、勉強になりました。


それから、ついでに…

最近梅雨の時期になってきたので、
ヘラなどを、洗って置いておく際に、一晩では、たまに乾ききらない事があるかもしれません。
我が家は、そんな日もあって…。

そんな時は、乾ききらないまま、調理に使用せず、乾いてから使用して下さい。

生乾きの洗濯物と同じようなものですので、
ちょこっと、辛抱して乾かしてあげて下さい



にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


















ホクト59商品のメンテナンス方法や、注意事項です。 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: