ホクト59

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

A邸 栗のダイニングテーブル

2016/09/11(Sun) 21:04
9月10日

完成したダイニングテーブルをお客様の元へお届けしました。


IMG_6281.jpg

今回のダイニングテーブルのオーダー内容はざっくりとこのような感じです。
・4人掛けであること。
・お手持ちの椅子が使用できる天板の高さにすること。
・あまり色味の強くない材を希望
・小さなお子様がいらっしゃるご家族のため、通常のエッジの効いた天板の仕上げではなく角を丸く仕上げる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




はじまりはここから。

いつかの日のために。と、数年間大切にとっておいた目の綺麗な質の良い栗材が家具になる日が訪れました。


_MG_0413.jpg




立派な青森産の大黒柱と同じ栗材を使用したダイニングテーブルは、まるで以前からそこにあったかのように
空間にすっと馴染んでいくようで安心しました。


_MG_1430 (2)


自分たちが生活しやすい空間になるよう設計されたという平屋風のご自宅。

目を見張る開放的なガラス張りの玄関には木の建具。
ガラス戸を戸袋に収めれば、
そこは庭と玄関が一体化した心地よい空間が視界いっぱいに広がる素敵なご自宅でした。
A様オーダーありがとうございました!



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////
▶︎ 年内最後の出展:9月17〜19日創造の森上野村フェスティバル 
▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  納品の際にはあたらめてHP及びblogにてお知らせいたします。 
  よろしくお願いします。
スポンサーサイト
納品 コメント:- トラックバック:0

玄関ハンドル

2015/11/16(Mon) 19:00

IMG_1079.jpg




動楽市から一週間。。。


早いです。


動楽市にお出かけいただいた皆様、足元の悪い中、ありがとうございました。


上野村はすっかり木の葉が枯れて、木々はもう冬仕様。

11326508_1719639471588726_1280538647_n.jpg





今年最後の出展を終え、工房ではダイニングセットに取り掛かかるため、準備の一週間となりました。

mogucupの塗装、栃の天板の下地、大和美術工芸さんとのコラボ財布の下地と仕上げ、
修理のカップに漆を重ねる、今年最後の粗大ゴミの準備などなどあれこれしつつ....
メインは玄関ハンドル。塗装を仕上げて撮影し金曜日に納品へ埼玉県川島町へ行ってきました。


IMG_1067 (1)





IMG_1071 (1)





IMG_1054 (1)




取り付けに使用する金具とパーツの撮影を忘れたことに気付いたのは、納品のあとでした...。
アララ...。




工房の1Fでは、機械のセッティングを小物仕様から家具仕様へ調整。
セッティングは、時間がかかるので大切な作業。

工房の2Fでは、明日から小物の発送準備に取り掛かります。
久々の晴れになった今日は、洗濯機をフル稼働させ、
事務作業をしつつ、cupに熱湯を注いで最終チェックと匂いの確認作業。
cupの全行程の中で、一番緊張する時間です。


IMG_1117_20151116174617777.jpg



大丈夫かと思いきや...
複雑な木目に隠れたおヒビちゃんが顔お出す...。
....。


工房では、椅子の治具が反ってしまったようで、両者ともに前途多難...


完成したcupは、お待たせしています群言堂さんと群馬いろはさんへ納品となります。
納品しましたら、改めて、HPとblogにてお知らせいたします。










納品 コメント:- トラックバック:0

静岡へ リブチェア納品

2015/06/20(Sat) 00:39

お客様との出会いは、

2014年春静岡art&craftへ初出展。
偶然にも、この日はじめてart&craftへ出かけたというご夫妻。
場内を巡り購入を決めてくださったのが、手彫りのお皿でした。

それから冬を迎えたとある日、一通のメールをいただきました。
「あの時、椅子があったような…」お客様の記憶の片隅に、展示していた椅子が残っていたとのことでした。

ご希望のオーク材で重厚感のあるribchairを納めさせていただきました。

IMG_20150610_144630.jpg
白を基調としたお宅には、ハイセンスなインテリアと観葉植物たちが…。


IMG_20150610_144352.jpg

こだわりと挑戦がつまった、素敵なお宅でした。
O様ありがとうございました。

カメラのレンズが故障しておりスマホでの撮影となってしまったのが心残りです。




納品後は、のんびりキャンプへ。



納品が終わると浮いているんじゃないか。
そう思ってしまうくらい多くのことから解放されます。

解放された時にキャンプをすれば、心のそこからリラックスできるのでは。
そんな実験的なキャンプでもありました。



生活の会話は、8割仕事の話をしています。
同じ仕事をしているとこんなものなのでしょうか。

この日ばかりは、仕事の話は禁止に。

IMG_0847.jpg

するなと言われるとしたくなるもので、仕事の話はしてしまいましたが、
結果的に納品キャンプは大成功。
今後納品キャンプは、お約束になりそうです。


#オーダー家具#注文家具#群馬#無垢家具#ブラックウォールナット#ダイニングチェア#チェリー#北欧#ppモブラー#木工作家#木工#ホクト59
納品 コメント:- トラックバック:0

出会いは2010年秋でした。

2015/02/16(Mon) 19:56
今朝は、3年ぶりにぐっすり寝るだけ寝たような感覚でした。

寝貯めはできないというけれど、心もぐっすり寝たような感覚。



遅めのお昼は、こちら。


IMG_8778.jpg

さて、なんでしょう?



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


昨日の日曜日は、2件の大切な納品の日でした。
張り詰めていた糸が切れる瞬間が近づいていく感覚。

気が抜けると思わぬ事故にもなりかねないので、
最後まで気を引き締めて、雪の降るなか慎重に、慎重に車に積み込みます。


1件目は埼玉の秩父。
ホクト59が初めての出店のときに、一番最初にmoguカップを購入してくださったK様です。
たしか、あの時は、アウトドアカップというネーミングで販売していたよーな...
カップの値切り交渉に悪戦苦闘したことを思い出します:笑

K様との再会は、2年前の春のこと。
数年ぶりに再会したK様は、成長したと思ってくださったのでしょうか。
ホクト59の商品を快く購入してくださった瞬間の表情が今も脳裏に残っています。
それからしばらくして、ダイニングセットのご依頼を頂きました。



IMG_8682.jpg





IMG_8688_20150216201830cf4.jpg



2件目のお客様は埼玉の藤岡。こちらもホクト59が初出展のまほーばの森がはじまりでした。
同じく初出店のよたっこのカレーに使っていたスプーンをみて興味を持ってくださったH様。

様々なクラフトフェアに出かけ、家具を創る人を探して回っていたそうです。
翌年4月に、スマーク伊勢崎で開催された上野村のイベントに旦那さまとご来場。
そこで栃の一枚板のダイニングテーブルをみて、気に入ってくださったところがスタートでした。
ご依頼は、「6脚全てデザインが異なる椅子のダイニングセット」。

まさか、3年4ヶ月かかるとは、この時点では予測できるわけもなく、製作が始まったのでした。

それから3度目の大晦日をまたぎ、3年4ヶ月。

約1215日。


中1だったら卒業しちゃいます。
ホクト59としても、個人的にも、実にいろいろなことがありました。
いいことよりも、苦しいことの方が多かったかもしれません。
なにより、二人とも30代になりました:笑

いまこうして、このブログを打っていられることが、奇跡のようでもあります。


1脚1脚が、本当にその時の精一杯。
お客様にしたら、どんな椅子が来るのかわからない不安もあったと思います。
ただでさえ、普段のクラフトフェアには小物を並べているわけで、
そりゃあ、家具を作っているということを話しても半信半疑のお客様の方が多いのが当たりまえです。


でも一方で、1脚1脚を生みだす姿は見ている方が苦しいほどに、全身全霊。
その1脚に全てを捧げる積み重ねでもありました。


その間にも、他の仕事をします、イベントにも参加します。
そんな生活が当たり前になって気がつくと3年。

たった1日の納品ですが、この1日に1215日が詰まっているようでした。


IMG_8725.jpg





IMG_8735.jpg






K様、H様のこれからの毎日が刻まれていく姿をこれからも追い続けられるよう、
ホクト59としてあり続けたいと気持ちが引き締まる時間でした。
濃ゆ〜い1日が終わり、ピンピンに張っていた糸が切れたので、今日だけは休息をいただきます。



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



さて、パンの正体はわかりましたか?

正解は,,, まゆぱんの「あんバタくん」です。

やっぱりプロのパンは旨い!です。まゆさん、カリカリにトーストしました!
残念ながら、トーストブレッドは手に入れられませんでしたが、いつか食べたいな...。

納品 コメント:- トラックバック:0

納品日和。

2015/02/08(Sun) 20:57

高崎駅の群馬いろはさんへ、納品してきました。


はちのはね。 木のヘラ。くるみ

IMG_8650.jpg


ひつじのブローチ。 木の粒と粉を使った、自然の色です。

IMG_8632.jpg

でかしゃもじ。女性の手になじむように少しだけ形を変えました。山桜

IMG_8642.jpg



工房ではチークボンボンを製作中。
チークのトレーです。

IMG_8232.jpg

逃げ場の少なく、ごまかしのきかないデザインなので、製作中の緊張感を感じて欲しいです。

籐皮を薄く引くことを学びました。
買ったまま使うと、少し厚くてやぼったく見えます。
以前のものより、取手が少しだけ綺麗に見えるとおもいます。
納品 コメント:- トラックバック:0
 Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: