ホクト59

2013 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

ブログさぼってごめんなさい。

2013/09/25(Wed) 21:28
気がつくと、もう水曜日。

はやい。


いろいろな事があって、頭の中ぐちゃぐちゃ。

っとしていたら、あっという間に、9月も残り僅かになってました。


IMG_2065.jpg


日曜日、急遽出展した 熊谷のNEW LANDマーケット

facebookでの告知を見て下さった方が、来て下さいました。
facebookやってて、良かったー。

感動…。

Iさま、Kさま、嬉しかったです。ありがとうございました。


今回はこんな感じでオープン!

IMG_2060.jpg


IMG_2061_201309252024311f6.jpg



お隣は、靴を創るalmeanさん。




スリッパいっぱい。


IMG_2064.jpg


クッションカバーも創ります。

IMG_2062.jpg


そして、下北沢で古着のshopをされている、SPOOKY?さん。

過去のブログを読むのにすっかりはまってます。ショップの名前の由来も書いてありました(笑。

IMG_2067.jpg


ただの古着屋さんじゃなくて、ちゃんとメンテナンスやリメイク、リペアを施して販売されているそう。

また次回ご一緒できるといいな…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は、午前中に川口暮らふとへ向けて追加作製していた、moguカップが出来たので、塗装を開始。

午後からは、次の仕事の材を出してました。


この材は、テレビ台。

IMG_2069.jpg





こっちの材は、ご飯のためのしゃもじ。


IMG_2070.jpg




ご飯のためのしゃもじ、以前、空前の大ヒット!なんて、オーバーな表現をしていましたが、
ホクト59の中では、かなり大ヒットかもしれません。

ご購入してくださったみなさま、また取り扱いshopのNATURE DESIGNスタッフIさん、ありがとうございます。



IMG_2072.jpg




私が木取りをしている間、ホクトさんはテレビ台の板を削って剥ぐ。



IMG_2076_201309252029209fb.jpg




ホクトさんが、ご飯のためのしゃもじを加工している間、私は、塗装したカップや注文の小物を磨く。



IMG_2077.jpg






IMG_2078.jpg






IMG_2079.jpg


今日はココまで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お知らせデス。今週末は、いよいよ榛名ルーツフェス


え

ホクト59でも、チケット取り扱いしてますよー。


さらに、新情報!アフター5チケットができました。


………以下、フェスのHPから引用です。……………

さて、9月28日は群馬県内多くの地域で小学校の運動会が開催されるとのコトで、
「参加したいけど最初から参加できない。」という方から多くの問い合わせをいただいております。

そこで、今回特別に夕方5時(17時)から入場できる「アフター5チケット」を発売いたします。


アフター5チケットの概要は以下の通りとなります。


【アフター5チケット概要】
料金:2500円(前売り・当日共通)
入場開始時間:9月28日17時から
最終受付時間:9月28日20時まで

※キャンプ場への車の乗り入れはできません。来場者用大型駐車場に車を停めて、無料シャトルバスをご利用ください。
※28日入場より当日22時(会場の最終退場時刻)までキャンプ場に滞在できます。
※Grass Stage 夜の部(17時半~)の四組(高崎頼政太鼓・手島大輔TRIO invite小寺良太・Tabula Rasa・ハモニカクリームズ)までご覧いただけます。詳細につきましてはタイムテーブルをご覧ください。
※フードエリアの食べ物が売り切れの場合もございますので、ご了承ください。
※小学生向けのアフター5チケットはございません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



和太鼓「高崎頼政太鼓」さんのステージもあるみたいです。

まさかの再会。
10代の頃、群馬県和太鼓連盟に、埼玉県の会として所属していたことがあります。
当時、群馬県の和太鼓界は、二人の先生(作曲家の友石先生と叩き手でもある黒岩先生)
が、統一曲をつくり譜面におこし、県内外の加盟団体がその曲を練習し、
大きなイベントや、草津茶畑などで各団体の代表者が集まり、迫力のある演奏をしていました。

その中心の会でもある頼政太鼓。
練習に参加させていただいた事がありますが、とても激しく厳しいです。
すべては、ステージに立った時のために。です。

メンバーは変わっていると思いますが、技術、音、いまから体感できるのが楽しみです。





スポンサーサイト
イベントに行ってきました コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: