ホクト59

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

勘違い。

2011/09/12(Mon) 01:18
一昨日の夜、寝れずに朝4時まで起きていました。
そのため、規則正しい生活のリズムが完全に狂い、仕事中はあくびを繰り返し、ブログを書いている今、正に本日のピークです。
今オメメパッチリな僕は、上野村のフェスティバルまでに、トングを作ろうと考え試行錯誤中です。

「フェスティバルまであと一週間もあるから余裕~余裕~。」
と思っていたら、フェスティバルの準備で2日つぶれ、家の事と会議で1日つぶれ。

気づけばあと3日しかありません。
早く規則正しい生活に戻さなくては。

で、トングの話なんですが、半年前から頭の片隅で考え、お店でチェックしたりしていました。

トングを作るのに難しいポイントは、やはり稼動部だと思います。
閉じたら自力で開かなくてはなりません。
開く力も重要で、柔らか過ぎると、手から落ちてしまい、硬過ぎると疲れてしまいます。
丁度良い加減が何とも難しい。

左右がズレない事、簡単にばらせる事、洗い易い事、コンパクトにしまえる事も大切なポイントだと思います。

それでいて3000円前後が理想です。


外国製の木製のトングを調べてみると、稼動部に種類があり、洗濯バサミのC型バネを使った物、コイル状のバネを使った物、ネオジウム磁石を使った物、木のネバリを使った物。

試作で、洗濯バサミ方式と磁石方式を試しましたが、どうもしっくりきませんでした。
洗濯バサミ方式は、ばらすのが大変で、自分肉を挟む事も。
磁石方式は手間がかかり過ぎました。

色々試し、たどり着いたのが、ゴムでした。

ゴムの力を使って開かせ、使い終わったら、ゴムを外しばらせる様になれば、御の字です。
形になれば良いのですが…。



トングの稼動部の加工を行うのに、横軸のボール盤があれば便利そうなので、倉庫に眠っていた機械を引っぱり出してみました。

それがこれです。

IMG_4489.jpg

横軸のボール盤が欲しくて買ったと言うよりは、この見た目の格好良さに引かれ買ってしまいました。

トランスフォーマーみたいですよね!!

電源を入れると、チャック部分が音も立てずに回り、手前の継ぎ手にエアーを入れるとスゥーっと伸び、奥の継ぎ手にエアーを入れるとスゥーと縮むクールなヤツ。

エアーシリンダーとドリルが合体した機械です。

これが、伸びている画像です。

IMG_4490.jpg

7センチ伸びます
伸びた姿も、カッコいいですね。

この機械を何故2年間も倉庫に眠らせていたかと言うと、シリンダーを動かす為の切り替えフットスイッチが無かったからなんです。あと邪魔そうだから…

切り替えの出来るフットスイッチを買わないと動かせない。
でも高いから中々買えない。

そう思っていたんですが先月の事、エアーを二方向に分け、切り替える事の出来るスイッチを工房2階の段ボールの中から発見したんです。

「レバー式だけど、これがあればあのカッコいい機械が動かせる!」
と、チャンスを伺っていました。

それがこれです。

IMG_4493.jpg

ネジの付いているホースからエアーを入れ、レバーを倒す事によって、左側のホースに流したり、奥のホースに流したり、切り替える事が可能です。

早速繋げてみると、ぎこちなく伸び、伸びたまま縮まない。

「ありゃ??」

と思いましたが、すぐに勘違いしている事に気がつきました。

エアーシリンダーは、注射器を想像して頂くと分かり易いのですが、注射器の先から空気を送ると、ピストンが伸びます。
伸びた状態で、注射器の先をふさいでピストンを押しても、空気が邪魔をして押せないのと同じ原理です。

結論から言うと、シリンダーに入れた空気を抜かないと駄目で、この切り替えスイッチだけでは使えません。
結局、ちゃんとしたフットスイッチを購入しないと使えないんですね。

今考えれば、NCや軸昇降のルーターマシンを使うと、プシュー、プシューって空気の抜ける音がしていました。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
工具、道具 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/228-731cb199
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。