ホクト59

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

師匠

2011/01/11(Tue) 21:33
今日は、工芸館行きました。

工芸館は、今日から3月まで改装工事るため、委託で置いて商品の引き上げです。
段ボール2箱分の商品、サイドボード、椅子を引き上げてきました。
サイドボードは、自分の家で使用する事にし我が家に搬入。
部屋の雰囲気が、がらりと変わりました。

DSCF2272.jpg


取っ手は鍛冶屋をしている友達に作ってもらいました。
市販の物とは違い、重厚感があります。
DSCF2274.jpg

やっぱり手づくりはいいね~


工芸館には、僕に鉋の使い方など、木工を教えて下さった方の作品が置いてあります。
その方は、浅草や静岡で江戸指物をしていた職人さんです。
現在74歳ぐらい??ですが、今でも現役で小引き出しなど作っています。
工芸館に置いてある作品で、一番大きい家具がこちらです。
DSCF2238.jpg
6尺の茶箪笥。
鏡板など突き板ではなく、無垢材を使用しています。
写真の反射している、ガラス戸の中の戸と、下の段の引き出しは、Rになっています。
このR加工も全面のR加工も、全部鉋でとっています。DSCF2247.jpg
作り方は、まず前面をRの付いた内反り鉋で削り、山型にし、ねじれが無いか確認します。
次に、山型を基準に毛引きをかけ、内側を反り鉋で墨まで削りると、Rの付いた板が完成します。
この説明じゃ分かんないですよね
家具を作る前に、鉋から作る…技術です。

昔は、機械を使わずにこのサイズの茶箪笥を作っていたそうです。
鉋で厚みを揃え、手ノコで切り、小口板と鉋を使い直角を出す…機械ゼロの時代。
機械を使い慣れた僕には考えられない世界です。

『俺の作る家具は、エコ家具だ』がその方の口癖です。
確かに電気を使わないで作る家具、エコ家具ですね







スポンサーサイト
我が家 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/25-792fab8e
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。