ホクト59

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

動楽市いろいろ…本日3度目の、最後の更新です。

2011/11/05(Sat) 23:47
IMG_5276.jpg

(これも昨日の紅葉です。綺麗ですよね。)

さて、動楽市は、富岡のおかって市場…市役所の向かい側で開催されます。

様々なジャンルの方が集まるのが、特徴です。

あと、なんといっても食が豊富なのです。
今回は、おいしそうなカフェが出店される様です♪

群馬には、私たちの知らない美味しいお店、こだわりのお店が沢山あるのだな~と、ワクワクしてしまいます。

今まで、動楽市でお目当てのものが食べられた事無かったので、明日は目的のものを…食べたいです!!!

ふらっとおいしい物を食べにくるのもいいかもしれません(笑


さて、明日の動楽市にて、新作を一つデビューさせますのでお知らせ致します。

その名も、「ちょっとシックなバターナイフ」です☆★★☆

IMG_5256.jpg

材料は、「タガヤサン」という名前です。漢字で書くと「鉄刀木」英名ではボンベイブラックウッド (Bombay black wood) というそうです。
紫檀、黒檀とともに代表的な唐木(熱帯産の上等な木材)のひとつなんですよ

実は、ホクト59では、三越さんの出店際、限定品として、
「カエデのちぢみ杢のバターナイフ」というのを販売しました。
それは、とても美しい杢で、私たちの中では、超~!!!おすすめだったのですが、
私の売り方が下手だったようで(汗:、三越さんでも、その後の何処のイベントでもあまり売れませんでした。
(材料的には、貴重なので、これをバターナイフに使ってしまうところが「ホクト59」らしさなんですょ…そこをちゃんと伝える事が、大切たという事を学びました。)

ところが、私の家族がこのバターナイフを三越で購入して、二ヶ月くらい使用した頃の事です。
使い勝手と、杢の美しさが衰えない様子から、とても気に入ったらしく、人にプレゼントすると
沢山買ってくれたのです(有り難い事です。

そうなんです、この杢の部分はとても油を含んでいる様で、木が全く水に負ける様子がないのです。
いい材料だったんだな~としみじみ、ホクトさんと振り返っていました。
どこかで、30本弱のあのバターナイフが活躍していると思うと、嬉しくなります。

ということで、ホクト59のバターナイフは、
ちょっといい材料を使っておしゃれに作るアイテムという存在になりつつあります。


前回の反省を活かし、今回は、どんどんアピールしていこうと思います!

たかが「バターナイフ」されど「バターナイフ」です。

やっぱり、毎日立つキッチン、お気に入りの道具を使って、楽しく過ごしていきたいです!

ホクト59のバターナイフは、バターが滑らかに削れるだけではなく、
カーブをしている上側の部分では、マーガリンのケース底の
カーブに残ってしまう、マーガリンも綺麗に取れちゃうんですよ。

ビターチョコのような、なんともいえない深い褐色が美しいです。

ぜひ、テーブルコーディネートに合わせてほしいな~と思います。
個人的には、カッティングボードと一緒に使ってもらえるとカッコいいな~と…妄想中。

イメージを写真に撮ってupしたいな~と思います。

というわけで、「ちょっとシックなバターナイフ」を宜しくお願い致します。

IMG_5279.jpg


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ホクト59の商品 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/271-d1b08b1b
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。