ホクト59

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

展示場7

2012/02/08(Wed) 21:19
本日も、展示場を進めていました。


午前中は、天井のパテ塗り作業。

石工ボードの継ぎ目に、ヒビが入ると見た目が悪いので、昨日買ってきたファイバーテープが活躍してくれます。
本当に活躍してくれるのか??

1年後に結果が出るかな。

こいつが、ファイバーテープです。

IMG_7447.jpg

裏面にのりが付いているので、石工ボードに貼付きます。

石工ボードの継ぎ目に、ファイバーテープを貼り、

IMG_7444.jpg

テープの上からパテを塗っていきます。

IMG_7446.jpg

テープを貼ると継ぎ目の奥までパテが入りにくいので、テープを貼る前にパテを入れた方が良かったのかな...。
正しい手順は、どうなのでしょうか。





午後からは、床はりです。


1階が工房なので、床材も作っちゃいました。

床材には、モミの木を使う事に。

IMG_7370_20120208230436.jpg

幅を揃えると半端が出るの為、全部幅を変え、板厚が36㎜あるので、半分に割いて12㎜に。

えらい手間がかかる。

「買った方が安いし、物が良いいじゃないかな。あーーーリップソウが欲しい。」
なんて、文句を言いながらの作業でした。

サネを付けて、フローリングの形?にしようと計画していたのですが、サネを付ける機械の前に、2階にあった端材やら資材やらが山積みになっていて、使える状況ではありません。

せっかく、高速面取り機に送りも付いているし、刃物もあるし。
幅の違う板に、サネを付ける加工は得意なのですが、残念でしかたない。

結局、サネなしのただの板が床材になりました。

IMG_7449.jpg


ボンドとビスで止めただけの床で、隙間がある所もあるけれど、
ん~気持ちいい。

3分の1貼りおわりました。

IMG_7461.jpg







スポンサーサイト
工房の話 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/357-e043b40a
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。