ホクト59

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

moguカップ用の刃

2012/02/18(Sat) 21:11
moguカップの内側は、旋盤で加工します。

刃物台に付けている刃物は、藤久の純正刃物を使っていますが、使い方が悪いせいか上手く削れません。
多分、スピンドルガウジを、ボールガウジ的感覚で使っているのが、上手く削れない原因だと、、


上野村のロクロ屋さん(お盆や茶碗など、丸い物を専門に作る工房)は、鉄鋼旋盤用倣い装置の付いた機械で、中仕上げをしています。

倣い装置に付いている刃物は、いかにも手づくり。

失礼ですが、
「えっ、これで削れるんすか??」
って思ってしまう形。

でもこれが、すんげー削れるんです。
紐の様なおがくずが、勢い良くシュルシュル~~~~って。

あそこまで削れなくてもいいから、せめてまともに削れる刃物が欲しい。
欲をかけば、1回刃物を押し込むだけで、カップの内側をU型に成型出来れば最高だ!!

男北斗、やってやるぜー!!

って事で、ハイスの丸棒を、熱して叩いて油につけて、40分後出来上がったのは、槍鉋風の形。
早速使ってみると、これがすごかった。
おがくずは汚かったけれど、1回押し込むだけで、カップの内側をU型に削る事が出来たんです!!
調子良く2個削り、3個目の削り途中で、刃が切れなくなり始め、研磨する前に刃が折れてしまいました。

もう少し厚く作らないと、耐久性が弱すぎるので、
次は、厚い刃を作ってみました。

使ってみると、材料が刃先に当たらない。
って事は、削れない。
って事は、邪っ魔な部分を削る。

削れない。

って事は、邪っ魔な部分を削る。

最終的に、また槍鉋みたいなヒョロイ形になって、折れる。
これの繰り返しでした。


1発カップの内側を掘る刃は諦めて、刃先を丸めて、丸棒削り用の刃にしました。


IMG_7739.jpg


1発でカップの内側を削ろうなんて考えが、甘かったって事。
思い知らされました。

情けない事に、こんな事をしていて1日無駄に。
でも、楽しかったから良しとします。

IMG_5169.jpg

ククサ 北欧 ラップランド地方 フィンランド  kuksa
スポンサーサイト
工具、道具 コメント:1 トラックバック:0
コメント:
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/02/21 11:14 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/364-8f4328de
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。