ホクト59

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

旋盤のバイト

2012/02/21(Tue) 23:59
数日前に苦戦した、旋盤のバイト。
実は、諦めようと思いつつ、諦めきれずにいました。

こうなったらロクロ屋さんに、moguカップに良い形のバイトはどんな形なのか。
教えてもらいに行ってきました。

IMG_5793.jpg
ククサ 北欧 ラップランド地方 フィンランド kuksa

『バイト見せて下さ~い!』
なんて言っても、普通見せてくれる人はいないと思います。
有名な産地だと、同業者が来ると隠してしまうそう。

そんな大切なバイトを
「おー良く来たな~。これだよ、これ。」
と、心良く教えて頂きました。

本当にありがたい事です。

聞けば、僕の作った、槍鉋形バイトの考え方は間違っていなかった事が判明。
ただ、刃先の厚みが3倍位なのと、刃の角度が明らかに違った。
ゴッツイバイトでした。
これなら、簡単に折れる事はまずないな。

削っている所も見せて頂いたのですが、
回転速度の遅さに驚きました。

クルクルククルってペースです。

回転数が遅くても、切削肌は綺麗。
刃が良く切れるからなのかな。

僕の使っている旋盤には、無段階変速機能がついてはいるものの、ほとんど使っていませんでした。
普段は、シャーーーーーってな感じで、常に最速です。
これからは、仕事ごとに回転数を使い分けてみます。

さすがに、写真を撮るのは失礼なので、形を頭の中に詰め込んで帰ってきました。

学校の勉強は嫌いだったけれど、木工の勉強は大好きです。



完成バイトが必要だと教えて頂いたので、早速ネットで調べていると、
完成バイトよりも、超硬が付いたバイトがヒットする。

「あれれ、どうせ最終仕上げは、手バイトで仕上げるのだから、切削肌が多少荒れていても良のかな。
って事は、鉄鋼旋盤用のバイトでもOKなのでは??
そう言えば、実家に鉄鋼旋盤用のバイトがあったような。
いや、あった!!」



本当に、バイトがありました。
今日、遠路遥々上野村まで、親父が届けてくれました。

IMG_7751.jpg

せっかくロクロ屋さんに、心良く教えて頂いたにも関わらず、まず超硬バイトを使ってみました。
ごめんなさい。

IMG_7750.jpg

使ったのはこの形。

材料を削ってみると、

IMG_7749.jpg

綺麗とは言えませんが、確実に削れています。

鉄鋼と木工は、刃物の角度が違う。
なんて良く耳にしますが、荒堀には、十分使えると思います。

ただ、ダイヤチタニットってどう研磨したら良いのかな。
ダイヤモンド砥石で、いいのかな。







スポンサーサイト
工具、道具 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/366-7078b6a2
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。