ホクト59

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

キノコ

2012/02/26(Sun) 23:52

本物の舞茸を食べた事はありますか?

味と香りが全然違います。
僕は、上野村に移住して、天然の舞茸を食べてから、いつも「おいしいおいしい。」と食べていたスーパーの舞茸を、買わなくなりました。

スーパーで販売している舞茸、
あれは舞茸の形をしているきのこです。

ただ天然の舞茸は、きのこを穫りに山に入っても、簡単に見つける事が出来ません。

見つけた時、あまりの嬉しさに、舞い上がる程ハッピーなキノコで、舞茸と呼ばれるそうです。
天然は違います。

バターで炒めただけで、超旨いんです。

そんな、天然の舞茸に極めて近い味がした舞茸を、素人でも原木栽培で育てられる!??
今年、舞茸の原木栽培に挑戦する村のTさんに便乗して、僕も挑戦してみる事になりました。


本日スタートです。

10㎝径位の、楢と栗木を長さ15㎝に玉切ります。
チェーンソーで切ると、切り口にチェーンソーオイルが付着するので、バンドソーでカット。

IMG_7824.jpg


玉切りにした丸太を、殺菌。
木材を曲げる為に購入した、蒸器が大活躍です。
2回に分けて、丸太を4時間蒸しました。

IMG_7825.jpg


蒸し上げた後、専用のビニール袋に丸太を入れ、封を締めます。
袋に入れる時、空気中に浮遊している菌が丸太に付着すると失敗。
舞茸は、はえないそうです。

なので、スピーディーに、 

サッ。 
サッ。
サッ。

と、袋に移したつもりっだったのですが、なんか不安。

袋ごと蒸せば、袋の中も殺菌されるんじゃ??
って事で、2回目は袋ごと蒸器に入れてみました。

IMG_7839.jpg

すると、なんとも言えない安心感。
素人だけど、成功した感がハンパない。

1回目に蒸した丸太が、バイ菌だらけに見えてきたので、袋に入れたまま、もう一度蒸し直しました。
これで安心。

結局、夜の9時まで殺菌していました。
今日の作業は、ここで終了。

袋に入れた状態で、1日冷まし、清潔な丸太に、舞茸の菌をふりかけます。











スポンサーサイト
我が家 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/368-8b1f59f3
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: