ホクト59

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

2012/06/07(Thu) 23:25


工房に着くと
「カリカリ、カリカリカリ。」
嫌な音が聞こえてきました。

音の方へ目を向けると、木のカスが。

IMG_7566.jpg


カスの上を見ると、丸い穴が。
ヤツの仕業です。

IMG_7568.jpg

穴を作ったヤツの正体は、リス。
超小型のリスで、夏暮らす涼しい家を作っている所でした。

ってのは冗談で、本当の正体は蜂です。

2センチ位の、丸い形の黒い蜂で、クマバチといいます。
こいつは、僕の大事な大事な木材に、穴を空けて喜んでニコニコしています。

こんなヤツが何匹もいるんだけら、たまりません。
でも、腐った木しか穴を掘らないみたいなので、黙って見守る、大人な対応をしています。

昼間の仕事は、片付けがメイン。
勉強机、棚板、ミシン板を作るのに、材料を沢山使った為、機械の後ろが端材の山になっていました。

全部燃やしてしまえば早いのですが、デカしゃもじ、トング、皿が作れそうな板があったので、半日かけて木取り。
台車山積みです。

木取りした中に、前々からつくってみたかった皿に、丁度良いサイズの材料があったので、夜作る事に。
パスタ皿に使いたくなる、縁の広いお皿です。
完成したのが、こちら。

IMG_7585.jpg

径が25㎝、縁を広くとり、生活に余裕を感じるお皿です。

ちょっと自慢したくなり、妻に見せると、

「ん~、もうちょっと縁が広い方が良い。」
と、ばっさり。

そう言われると、縁が狭いような、、、。
さっきまでオシャレな皿を作った気になっていましたが、超ダサく見えてきた。
やり直しだな。

話が変わりますが、写真の皿1枚作るのに、こんなにおがくずが出るんですよ。






スポンサーサイト
端材から○○へ コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/431-749a2ac2
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: