ホクト59

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ブラックウォールナット

2012/08/08(Wed) 00:10

昨日、運送会社からの電話で、
「木材が来たので、屋根の下に入れておきましたから。」

埼玉に住んでいた時には考えられませんが、荷物を置いていってくれます。
工房をあけている事も多いので、助かっています。


届いた材料が、こちら。

IMG_8953.jpg

ブラックウォールナットです。

材料屋さん、4社に見積もりをお願いしました。

「仕上がりが、長さ2m、幅11㎝で、5㎜にさいて使います。」
と、伝えた所、
2社に断られ、1社は現地挽きでしらたが混じる、1社は、日本挽きでしらた無しで100万。

予想していた金額であれば1㎥位購入しようかと思っていましたが、とても買えませんよ。


結局、知り合いに教えてもらった会社にお願いしました。

大手の会社で、日本挽き、片面両面無地。
しらた、節が少なくロスが少ないとの事でした。
金額は、47です。


結束バンドを外してみると、あらビックリ、節が多い。

厚みが34㎜の板から、5㎜の板を3枚取る予定でした。
考えが甘かった。

1枚しか取れない板や、1枚もとれない板も混ざっている。
材料は、確かに良い材ですが、これじゃ、、、。


悩んでいてもしかた無いので、加工を始めると、

IMG_8955.jpg

ハリガネが。

もう最悪。

「この材料は、伝えた用途に使いない。」
と、材料屋に連絡すると、11㎝の5㎜ではなく、11㎜の5㎜をとるんだと思っていたそう。

足りない分は、通常の価格より安くだしてもらえる事になりました。

材料の仕入れは、難しいです。



5㎜にさいてから、薄物の自動鉋で厚みを揃えます。

IMG_8966.jpg

この自動鉋、厚み0.5㎜まで削る事ができる、優等生なんです。
下請けの仕事が少なくなったので、登場する機会が減りましたが、
たまに使うと、おでこにチューしてあげたい位、活躍してくれる機械です。

IMG_8976_20120807220142.jpg

刃を変えたばかりなので、仕上がりがツルツル。


IMG_8881.jpg

はやい。
もう8月なんですね。










スポンサーサイト
木の話 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/461-52af6d23
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: