ホクト59

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

明日から「創造の森フェスティバル」です。

2012/09/14(Fri) 15:58
作品紹介

歴代のバターナイフ達…

上から、シオジ:2年前のまほーば発売、カエデの杢:昨年三越さん発売、タガヤサン:昨年秋から発売
そして、今年のまほーばでは、「ブラックウォールナット」のバターナイフです。

IMG_9921.jpg

それに合わせて、2年前お蔵入りした、バターケースがついにできました。

バターナイフが入る凹バージョンと、ノーマルタイプをご用意しています。
今回、ボディがサペリ材、フタは色々な木を張り合わせて創りました。
塗装は、moguカップと同じです。ボディの内側は艶あり、外側はつや消し仕上げなんですよ。



IMG_9924.jpg

というわけで、我が家もマーガリンからバターに変えてみました(笑。




久しぶりに創った「naminori」は、アウトドアにオススメです。
端材を活かす。というテーマにまさにピッタリハマった感じに仕上がりました。
同じnaminoriでも、いままでのものとは、全く表情が違うので、是非見て頂きたいと思います。

IMG_9913.jpg


重ねて横から見ても、色とりどり。。。


IMG_9917_20120914151131.jpg



それと…moguカップは、スゴく少ないです。ごめんなさい。
2012.8のカップは、苦い思い出のカップとなりました。


そして、ついに「ホオのカッティングボード」が残りわずかとなりました。
これで、終わりです。今後の製作は、未定です。
沢山のみなさまにお買い求めいただき、ありがとうございました。
色は、クリアと焦げ茶にしました。

最後の材料は、ホオの赤身が多く、moguカップのホオのようなイイ色の物が数枚とれました。
そのため、価格はバラバラです。

IMG_9895.jpg



そしてそして、新作「 ここ 」(個々の取り皿)という意味で、個々=ここ にしました。

IMG_9927.jpg

実際にキャンプで使ってみたところ、キャンプの雰囲気にマッチして良かったです。

感想:
創っている時は、結構創ったつもりでしたが、思ったより少ない…

「こ こ」にいたっては、出来上がっていたのに、塗装の艶加減が納得出来ず、
 一昨日、二人で磨き落とし塗装を直しました。
「前のままでもいいのにね(笑。」と、小さく笑いながら、磨き落として、納得の塗装に仕上がりました。
まるで、無塗装のような、ナチュラルな仕上がりです(笑。
つい先日「ここ」をお買い求め頂いたお客様に、「これ4回くらいと塗装しているんですよ」と話すと、
「え?1回じゃないんですか?それどんどん言った方がいいですよ」と、いわれるほどに、
目では見えない手間がかかっているのだなーとしみじみ思いました。

それが、「自分たちらしさ」だと思うので、必要な手間は省かずやっていきたいと思ったのでした。

   


それでは、皆様のお越しをお待ちしております。


IMG_9898.jpg


追伸:
「ホクト59」のデカしゃもじ、箸、はちのはねをお持ちの方、お時間ある方に限りますが、
オイルメンテナンスします。天気にもよりますが、晴れていれば、数時間で持ち帰れるかと思います。
ただし、乾いた状態のものに限ります。半乾きや、塗れた物はご遠慮下さい。




スポンサーサイト
ホクト59の商品 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/481-eea7d07d
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: