ホクト59

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

ダイニングテーブル

2012/11/22(Thu) 22:45

ダイニングテーブルの納品へ行っていました。

去年の4月のイベントに、ダイニングセットをお願いしたいと、
態々会場までお越し頂きました。

その後、好みを探る為にお話を聞き、簡単な模型を作りって見積もりを。

12月、お客様と一緒に材料を買いに行く所から製作スタート。

寒い倉庫の中で、一緒に板を選びました。

IMG_6789.jpg

決まったのが、でっかい栃の板でした。
ダイニングに使われるフローリングは桜なので、白い木か黒い木が良いと考えていました。
栃かブラックウォールナットかなって。

決まった栃の板は、まだ水分が抜け切ってなかったので、乾燥機へ。

120317_111408_20121122203303.jpg

一番下、特等席を用意してくれました。

約2週間乾燥機に入れます。
乾燥機から出してからは、倉庫に入れて安定させました。


長さが3mちょいあったので、長さをチェーンソー切る。
落としで、幅1m長さ70㎝もあるんです。

IMG_0042.jpg

脚につかいました。


天板の仕上げは、先日ブログに書いたので、省略。

脚は、丸いタイプです。

IMG_1368.jpg

継ぎ目は、丸脚から伸びる様なイメージ。
なめらかにしています。

IMG_1367.jpg


塗装。
ブースに入らなかったので、野外で塗装。

IMG_1372.jpg

表面は、4〜5回塗って、完成しました。

超重量級なので、積み込みは、友人とフォークに手伝ってもらってやっと。

IMG_1404.jpg

いざ、納品へ GO!


やはり納品も、大変。

車からひっぱり出して。
お客様夫婦&僕と妻4人で四方を持ち、なんとか納まりました。


IMG_1434.jpg

ひっくり返し
ちょっと右へ
少しずらしたり
しっくりくるまで、微調整。

思い返せば長い道のりでしたが、形になって納まるべき場所に納まった時の嬉しさは、何とも言えない。
それ以上に、お客様の喜んでいただいている姿を見ていると、嬉しくて嬉しくて。
家具を作っていて、本当に良かった。
そう思わせて頂きました。


ゆっくり仕上がっていく家は、行く度に姿を変えます。

薪ストーブがついていました。

IMG_1447.jpg

薪ストーブってカッコ良くて温かい。

いつか、絶対欲しい。










スポンサーサイト
オーダー品 コメント:0 トラックバック:1
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/511-cd55c531
まとめ【 ダイニングテーブル】
ダイニングテーブルの納品へ行っていました。去年の4月のイベントに、ダイニングセットをお願いしたいと まっとめBLOG速報[2012/11/25 12:48]
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: