ホクト59

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

鏡台

2012/12/08(Sat) 23:50




注文を頂いてから、ちょうど1年。
今日まで待って頂いていました。


注文の内容は、

今使っている鏡台と同じ寸法、同じ使用。
引き出しを深く。
開き戸内部の箱にスライドレールを。
使えれば鏡を再利用して。
色は、以前作ったテレビ台の色
安価にね。

との事。

IMG_0154.jpg

正直、簡単に作っても、この価格じゃって金額。
製作に移る前は、赤字にならないように、
せめて茶字くらいで、作るつもりだったのですが、、。

「やっぱ、欅が合うな。」
「ここの材料は、この材料がいいな。」
「ここは、この加工にした方が良くなるでしょ。」

なんて、事をしていたら、
相当厳しい。笑

今後の糧となる仕事って事で、良しとします。


途中経過の画像が無いのですが、
ガラスをポリッシャーで磨きました。

IMG_1750.jpg


すると、ピッカピカ。

IMG_1755.jpg

まるで新品。


研磨剤の注意事項に、
”使用時はマスクを着用して下さい。”
と記載されていたのですが、マスク無しで磨いていると
喉がショッパ痛い。

研磨剤って、以外と刺激が強いと学びまいた。

家の鏡も磨く事になってしまったので、その時はマスクを絶対にしよう。



金物類を取り付け
ガラスを組み立てて、納品へ。

IMG_1764.jpg

「すごく良く作ってくれたんだねー。」
と、満点大笑いのお客様。

満点の笑顔に疲れが飛びました。


ちなみに、
塗装は、オーク色に着色してからウレタン塗装。
開き戸の金物は、浅草の高級和家具用の物。
天板には、ケヤキの1枚板を使いました。


スポンサーサイト
オーダー品 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/513-906b1050
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: