ホクト59

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

なんかおかしい。

2013/01/24(Thu) 23:58

帯ノコは、よく使う機械です。

その帯ノコで使う刃が、昨日から頻繁に切れるんです。
不思議な事に、幅20センチの間で5回も切れるなんて、こんな事初めてです。

伸びちゃった訳ではなく、繋げたてホヤホヤなのに。

鉄の中に不純物でも入っていたのでしょうか。


切れ易い刃を使っていると、
突然
「ババッ−ン!!」
爆音と供に切れるので、心臓に良くない。

なにより指が大切ですから、捨てます。


まだ使えると判断した刃は、溶接で繋ぎます。

帯ノコを溶接するのに使うすばらしい機械、アプセットバット溶接機を使って!

じゃ〜ん!
バット ウェルダー

IMG_7623.jpg


繋ぎ方は、切れた刃を付き合わせて、クランプして

赤いレバーを下げると
バチバチッ

IMG_7624_20130124232049.jpg

これで溶接完了です。
この状態だと、溶接した部分が硬くなっているので、曲げるとポキッと折れてしまいます。
焼き入れをした状態?で硬いんだと思います。

ポキッとならないように、焼きなましをする必要があります。
焼きなましをするには、溶接をしてクランプした状態のまま、赤いボタンを押す。
ジワジワ赤くなる直前で、ボタンを放す。
説明書によると、小豆色がベストなんだそう。


盛り上がっている部分が溶接した所です。

IMG_7626.jpg

盛り上がりをグラインダーで削れば、完了。

継ぎ接ぎだらけの刃は、幅6mmピッチ4です。
スポンサーサイト
未分類 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/532-9f6b0cc0
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: