ホクト59

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

金物

2013/03/31(Sun) 22:31
リブチェアーの脚に座面を取り付けるのに、金物を使用しています。

前回は、市販のステー(金具)を購入して取り付けたのですが、なんとなく気に入らなかったんです。
ネットを駆使して探しても、気に入る物はありませんでした。
欲しい形、探しているサイズが無い事は、良くあります。



リブチェアーに使う金物の形は、今ある道具で作れそうなので、作ってみる事にしました。


バーを買ってきて、高速カッターでカット。

IMG_8524_20130331212333.jpg

刃を押し付ける力加減で、幅が1mm近く前後する事に中盤に気がつき、
ダメにしてしまった物が多かった。

ピッタリのサイズに切れたのがこれです。
カットした物は、スゴいバリ。

IMG_8529_20130331212332.jpg


グラインダーを使ってバリを落としました。
材が小さく掴みにくかったので、何度もはじかれながら。

IMG_8544_20130331212331.jpg

ビスの軸径に合わせた穴を空けるのに、ボール盤を使います。
刃は、一般的な黒い鉄工用ドリルです。

IMG_8552_20130331212355.jpg

IMG_8559_20130331212303.jpg


開けた穴に、ネジの皿部分が納まるように、面取り作業。

IMG_8556.jpg


グラインダーで削った部分は、肌が粗いので、ベルトサンダーで磨いて整えました。

仕上げは、
薪ストーブの中に入れ、真っ赤に焼いた物にロウを塗り仕上げました。

IMG_8566_20130331223600.jpg


1脚に、7個使うので、8台分完成。

早速取り付けると、いい感じ。

IMG_8576.jpg

こんなのが欲しかったんです。

ただ、裏を覗き込まないと見えない所なんですけどね。

今回作った物は、超初級編みたいな物。
丁番や引手が作れれば、作品の幅が広がります。

僕の中で温めているものが、何点かあって、
完成すれば、生活が楽しくなるアイテムが作れるはずです。

今後、溶接や鍛造の技術を習得して、新たなステップアップをはかりたい。
スポンサーサイト
工房の話 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/553-f5bfe502
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author:      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。