ホクト59

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

MOTOKONYA「君とホクトyotaccoと」まであと2日

2013/04/11(Thu) 22:15
昨年の4月のこと。

カツラの木を製材しました。

詳しくは、こちらのブログで。→


今回製材したカツラ。

IMG_0110_20130411231811.jpg



私の知っているカツラとは全く異なる色、木目でした。

製材機から出てきた材は、
私の中のカツラの印象を、ガラリと変えた瞬間でした。


なんて、素敵な木だったんだ。



ちなみに、私の知っているカツラの材…。

images-1.jpeg







この時に製材したカップ用のカツラ材は、厚みがあるのでまだまだ使えませんが、
薄い材が良い頃を迎えたのが、2013年1月。



まだまだ寒い時期に、このカツラを木取り。

IMG_7551_20130411222949.jpg




形にする。


IMG_7629.jpg



塗装を経て…できあがり。


表。

IMG_8400.jpg



裏。

IMG_8401.jpg




私は、このカツラの木目がとても好きです。

丸太を購入するときは、まるで、宝くじのようなドキドキ感、緊張感があります。


どんだけ立派な丸太でも、中がどうなっているかはわかりません。


今回のカツラは、私たちのとって、大当たりのような、特別な材になりました。



製材してからもずっと、頭の片隅から消えない木目。
この丸太の材で、ホクト59のキッチンツールを揃えてみたい!
そういう思いで心がかられました。




そうして出来上がった、今回のカツラシリーズがこちらです。




IMG_8994.jpg





 カツラの「でかしゃもじ」、
     「naminori」 、 
 そして、「夜遊びカッティングボード」 の3アイテムです。

カッティングボードは、久々の夜遊びシリーズ。
本当にわがままで作ってもらったので、画像に出したもので全てとなります。
厚みを保たせて、洗って立たせて乾燥させられるような形状に創りました。

カツラのnaminoriもかなり個性的な印象の1枚板がとれました。



シラタの多いカツラのでかしゃもじの塗装は、オイルではなく、moguカップと同じ仕上げにしてみました。



IMG_8996.jpg




明日は、いよいよ前日です。


お楽しみに。







スポンサーサイト
ホクト59の商品 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/561-42df1189
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: