ホクト59

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

クランプ&新入り万力 アラレちゃん

2011/02/24(Thu) 23:04
お客様との商談中、
僕「ダイニングテーブルは5枚はぎになると思うんですけど、いいですか?」
お客様「5枚接ぎってなんですか??」

って会話がよくあります。

”接ぎ”というのは、幅の狭い板と板を貼付けて希望の幅まで広げる事です。」
希望の幅まで、何枚必要か。と言う事です。

この場合28枚接ぎと40枚接ぎになります。
DSCF2672.jpg
細い端材も40枚接げば、2メートルの幅にしする事が可能です。


板を接ぎ合わせるのに、クランプという道具を使います。
上の写真のクランプはポニークランプと言います。
ポニークランプは一般的なクランプで、木工をしている方は殆ど持っていると思います。

半年前に購入したのが、下の写真のベッセイというメーカーのクランプです。
ゴムパットがついて1700円だったのでポニークランプよりお手頃。
しかも足が長いので、薄い板を接ぐ時に、上のクランプのハンドルが、地面に当たらない!
これは良い!!
と言う事で10個買いましたが、たった半年で・・・

正常なネジ山がこちら。
DSCF2666.jpg

これが、出番の多かったネジ山です。
DSCF2664.jpg

根元に近い部分のネジ山が減っているのが分かります。
使い方が荒いとこうなってしまいます。
でも、半年しか使ってないのに早すぎる気が・・・

締める道具繋がりで、最近購入した速締め万力を紹介します。
レッドとブルー ツヤツヤ のアラレちゃん色。

DSCF2669.jpg

速締めの構造は、ハンドルを左回しに上に上げると、ロックが解除さます。
ハンドルを上げながら引くと、ガバッと開きます。
DSCF2673.jpg

締め付けたい時は、ハンドルを上にしながら対象物を挟み、右回しにハンドルを回すとロックがかかり締め付ける事が出来ます。
厚いものや薄いものなど、厚みの違う物を挟みたいとき便利です。

これから活躍してくれそうです。








スポンサーサイト
工具、道具 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/64-dcaf2257
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: