ホクト59

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

食の駅〜家具のご紹介〜

2013/11/01(Fri) 23:36
三連休、ちまたでは様々な催し物があったのだなーとfacebookを見て知りました。
ホクト59はというと…椅子ノイローゼさん、ついにダウン。
連日消防団の練習やらなんやらいろいろとあり、椅子も思うように出来ず試行錯誤でなかなか進みませんでした。
新作の椅子、食の駅の最終日に持って行けるのかどうか…という状況に、疲れだけが蓄積された模様です。

急ぎの仕事や椅子もあり休みがなかったので…、
急いでいるけど、昨日は強制的に寝てもらい、今日はまだまだ仕事中。



前置きはこのくらいにして、
11月7日(木)〜 11(月)の食の駅高崎「上野村 食と工芸展 」 のホクト59では、
家具をメインに展示販売いたします。

現品価格のご提供もありますので、是非お見逃し無く!
とは言っても、家具はその場で見て即決も難しいモノです。
事前にご検討いただくため、いくつかblogにてご紹介していきたいと思います。


お値段に関して。
価格には、配送料は含んでおりません。
また、表示価格以上の値引きの交渉は出来かねますので、その旨ご理解頂いた上で
ご検討頂きますようお願いいたします。


no.1 ペーパーコードの椅子(現品限り4脚) 1脚あたり¥21000今回限りの特別価格です。


座面がお尻を程よく支えてくれます。お手持ちのダイニングテーブルに。また、玄関での来客や靴を履く時など、様々なシーンで活躍しそうです。
cafeにも合いそう。座面が広いので、女性でしたら座っていただいた横にお手持ちの鞄も置けそうです。

IMG_9763.jpg


座面の寸法:約50cm×約40cm 

IMG_9764.jpg

高さ:40cm

IMG_9765.jpg


ホクトさんらしさ:脚の形は、ストレートではなく少し湾曲させ優しいフォルムに。
ペーパーコードの淡いベージュの色になじみます。
そしてホゾ。少しだけ凸にすることで立体感が出ます。くさびに違う色の材を使用することで、目を惹きます。

IMG_9766_20131101191903bce.jpg


脚の形だって真っすぐにすれば簡単。ホゾだってフラットにしてくさびも同じ材を使ったっていい。
けれど、作り手の個性ってそういうところに感じられるものじゃないかと思う。
こだわるという塩梅も個々の差が有り、シンプルの最低条件もまた同じ。
この世界に存在するたくさんの個人の作り手や企業が、各々の物差しで独自の価値観を家具にというカテゴリーに投影し、モノを生み出している。いくつもの層に分かれている価値観のなかで、ホクト59に共鳴してくれる誰かがいる。それは、とてもわずかな確率で、奇跡の様なきっかけで、いきなり目の前にあらわれる。
見えない点を繋げ、それを線にする。
まだ知らぬ誰かとホクト59がつながる時というのは、そういった見えない何かと時間があって繋がるのだと思う。見えない点になる因子は、日頃の自分たちが創りだす。だから、ちゃんと生きなければと思う。日々反省。



あっ、話がそれすぎましたね。ごめんなさい。

状態について。

製作は、一昨年。
展示したのは、10日程度。その後は、工房にて保管。未使用です。
個人差がありますが、体重差によって少々座面がゆるく感じるかもしれません。私は問題ありませんが、大柄の方など感じ方が異なります。実際に座って確認して下さい。
今回は張り替えをせずにお値段をお安く販売いたします

目立った傷はほぼありませんが、小さな汚れ、傷等、ご自身の目でご確認の上、ご購入のご検討お願いします。
今後の製作の予定はありません。どうぞお見逃し無く。
座面は張り替えが可能です。その際は、有料(15000円)となります。

どうぞご検討下さい。





no.2 キッチンスツール  左:¥31500−、右:¥21000−

一昨年制作したキッチンスツールも残り1脚ずつとなりました。

高さ:左…60cm、右62.5cm

IMG_9767_20131101192139427.jpg



座面:左…栗、右…キハダの縮み杢

IMG_9773.jpg



両方とも四方転びという組み方をしています。
デザインを美しく、安定感も出す組み方。
キッチンの持ち運びを考えてデザインされています。運びやすく軽いスツールです。
         
        
左のスツールのホゾ

IMG_9774.jpg

状態について。
製作は一昨年。

左のスツール
特徴は、ホゾを凸にし、座面も座り心地を考え、わざと凸凹になるように仕上げあります。

右のスツール
左のスルーツの製作前に創った、キッチンスツールです。
左のスツールより上記の点の手間がかかっておらず、また長く展示品として
様々な催し物に持って行っており、ちいさな傷も見受けるため、¥21000−でのご提供となります。
座面のキハダにはちぢみ杢の部分を使用しています。

ご確認の上、ご購入をお願いいたします。




no.3 キハダのダイニングテーブル 2人用(現品限り1点)¥63000−


我が家のキッチンでも使用しています。
椅子に座って食事をする…こたつに座卓の家庭で育った私にはなんだか恥ずかしいというか、新鮮でした。


脚:キハダの赤身を使用。

IMG_9776_201311011921373d2.jpg


天板:二枚を接ぎ、耳を外側に出しています。

IMG_9784.jpg


蟻桟で組んであります。

無垢の木の板は部屋の湿度等の環境により幅方向に収縮を繰り返しますので、天板の反りや割れを防ぐために蟻桟(吸い付き桟)を組み込みます。天板裏に台形をした溝を掘り蟻桟を横からスライドして送り込みます。溝・桟ともに同じテーパー(かすかな勾配)を付け、また木の収縮を相殺するように2本の桟は互いに反対方向から、かなりきつめにクランプを使って組み込みます。
接着剤は使用しませんので木の収縮を妨げず、天板が反らず、末永く使う為の伝統的工法です。


IMG_9786.jpg



天板:幅850cm、奥行き;広い部分で…約70cm 真ん中あたり…約51cm 狭い部分…約44cm
(奥行きは、耳がある場合、実際使用できる面の長さを記載しています。)

IMG_9787.jpg


状態:
一昨年の製作。展示は合計で15日程度。
天板の中央に小さな凹みが見られます。気にならない程度。
ご確認の上ご購入を検討下さい。



その他


サイドテーブル ケヤキ ¥65000− 
※前回の創造の森での価格はとは異なります。ご了承下さい。

IMG_1947.jpg






moguカップ、キッチンツールについて…。
少しずつ展示販売いたします。



川口クラフトから販売しているnaminori〜.

IMG_9810.jpg


密かに販売中の、試行錯誤の上、やっと完成した「キノカワ箸置き」

IMG_9805.jpg



などなど、持って行きます。


スポンサーサイト
ホクト59の商品 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/662-cf3da785
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: