ホクト59

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

ぽこぽこ。

2015/01/19(Mon) 23:24

座面を掘り込むのにルーターで荒堀。
刃の跡がぽこぽこ。




裏面の面取り。
後ろは角面、




前は丸面。




荒堀した面を整えます。
これはスクレーパーという道具。
とろろ昆布を削るのに使う、お馴染みの道具です。



ご存知かとは思いますが、木は1年で1年輪づつ成長していきます。
寒い時期と暑い時期があり、木を削る感覚でいうと、硬層と柔らかい層が1年で形成されます。
画像の木だと、色の濃い層が柔らかい層です。

これがやっかいで、紙やすりだけで仕上げると、柔らかい層だけ削れてしまい硬い層が浮いてしまいます。
撫でた時に、ぽこぽこしてみっともない仕上がりになってしまいます。
そこで登場するのがスクレーパーというわけです。
スクレーパーを使うと硬い層も柔らかい層も均等に削ってくれるのです。

自分で仕事を始めて、最初に作った椅子がおじいちゃんに作った椅子でした。
その椅子を先輩木工職人が見て、
「この導管の落ちは、プロの仕事じゃないんだよな。ま、お客さんはあまり気にしないけどね。」
その言葉に衝撃を受けました。
お金をもらう以上プロなんだから、絶対導管ぽこぽこはしない。
そう心に決め今に至ります。


スクレーパーで仕上げたのですが、イメージと違ったので、カンナに持ち替えました。



四方反り鉋。



ぽこぽこはぽこぽこでも、四方反りぽこぽこは、カッコイイです。

スポンサーサイト
工房の話 コメント:- トラックバック:0
トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/807-d6b4dede
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: