ホクト59

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

帯ノコの刃は、切って付けて

2011/03/24(Thu) 23:41
今日はすごく寒かった上野村。
ちらちら雪が降っていました。

薪にする端材を切っていた時に、帯のこの刃が切れてしまいました。

まだ使える刃なので、つける事に。

大学で教わった、木工の仕事に役にたっている数少ないワザ!!
ロウ付けです。

付けるのに必要な道具は、この3点。
バーナーとフラックスと銀ロウ
何処のホームセンターにも売っていると思います。


DSCF3020.jpg

まずは、端をテーバーに削ります。
幅は1㎝程

DSCF3014.jpg

平に削れれば最高ですが、ベルトサンダーでは中々上手くいきません。
いい加減ですが、これでもちゃんと付きます。

DSCF3010.jpg

削った面を合わせた時に、厚みがそろえばokです。

DSCF3012.jpg

クランプで動かない様に刃を抑え、削った面にフラックスを付けます。
フラックスは、多めに付けると良いようです。

DSCF3016.jpg

次に、フラックスを付けた部分をバーナーで熱します。
熱するとフラックスが塩の様にカサカサになった後、液状になります。
そこに銀ロウをちょんちょんと当てると銀ロウが融けます。
あまり熱しすぎると刃がもろくなってしまい、折れてしまうので、融けたらすぐに火を止めます。

DSCF3019.jpg

冷めるとこんな感じです。

実際にロウ付けしている写真があれば、分かりやすいと思うのですが、如何せん手が2本しか無いので、、。

幅の広い刃をロウ付けした事はありませんが、15㍉までは付きました。

今回は切れたのを付けましたが、帯のこの刃をロールで購入して好みのサイズに付ける事も可能です。
帯のこのロールは楽天で販売しています。


話は変わって、来月の催事に出品する椅子の治具を作るために、コンパネを買いにホームセンターに行きました。

資材置き場はすっきりしていて、ベニヤは1枚も無い。
コンパネの山が一山だけ。
コンパネの山に張り紙が

「一人1枚までです。」

しかもいつも7、800円程のコンパネが、1300円。
高ッ、、、

張り紙も価格も意味が分からなく、違うホームセンターへ。

資材売り場を見て驚きました。
コンパネが全く無い。

現状が飲み込めず、店員さんに聞くと、地震の影響で品薄なんです。との事。

また今度でいいや。
と思い、帰ってからネットで調べると、大幅に値上がりしているようです。
コンパネ1枚2000円から2800円。

参っちゃいますね。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ



スポンサーサイト
工具、道具 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/88-dd0a7492
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: