ホクト59

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

群馬いろはクリスマスギフト 前編

2016/11/30(Wed) 23:06
_MG_3418.jpg


今年試作していたものがありました。


2年ぐらい前くらいでしょうか。
現行の厚みの薄い、形の様々なカッティングボードも、変わらずお求め下さる方がいらっしゃる中、
スタンダード商品としてのカッティングボード(まな板)を考えはじめました。


この仕事を始めてから、自分たちの求めるもの、描く未来予想図は、
仕事を一つ重ねる度に変わっていったように思います。

徐々に自分たちの目指す方向性が変わっていく中で商品をどう創り上げていくのかという葛藤と、
その時々に生じる迷いや不安が、商品に出てしまうのではないかという恐怖との戦いでもありました。

なぜ、このカーブにしたのか、なぜ、この厚みを使うのか、
なぜ?
何故?
ナゼ?

彼も私もなぜ?を感じる部分は異なりますが、
常になぜ?が頭の中で囁いていたように感じます。


言う必要もないほどに、世の中には、たくさんのカッティングボードが存在しています。
その中で、自分たちはカッティングボード専門店ではないですが、
選んでいただけるモノを作らなければなりません。
どんな方に使っていただきたいのか、使っていただきたい場面、
使っていただきたい方々はどういった家に住んでいるのだろう。
本屋さんに行く時も、SNSを見る時も脳裏にはこのような思いがついて回っているようでした。


現実の仕事の方では、
キッチンツールと家具の製作をひとつ、またひとつとやらさせていただく中で、
様々なお宅を拝見し、またお客様ともお話を重ねる度に、
モノを作ることから、空間を創る事について考えるようになっていきました。

空間を創造しそこに商品を使っている自分やお客様を思い浮かべる。
すると、そこで湧き上がるのは、このままでいいのだろうか?という言葉です。

一つひとつの商品に、自分たちがどういった役割を持たせ、どのような意図で皆様に提示するのか。
それは時にわかっているようでわかっておらず、曖昧になってしまうことがあります。

カッティングボードも同じで、以前はアウトドアで使って欲しいという思いから
生み出したのですが、実際にお客様からみた、ホクト59の印象とアウトドア商品というのは、
自分たちの想定以上に遠い存在だったことがわかりました。

モノのとしての良し悪しとは別で、
きちんとそれが活きる空間がどういったものであるかを提示することも販売する上でとても大切なことなのだと
改めて考えさせられた時期でした。



今回カッティングボードを試作をするにあたり、danskのカッティングボードなどいくつか購入して観察しました。

_MG_2227.jpg



こんな感じで実際に触れて仕様した感覚と、頭の整理をしつつ、気がつくと2年が過ぎ、
今の自分たちが求めるカッティングボード(まな板)が形になったのが、春先のことした。

IMG_5704.jpg




たかが、まな板ですが、されどまな板。
自分にとっては、毎日使う大切な道具であったことに改めて気付きました。
大切にしようと思うと、包丁も砥いである方がいいな。とか。
そんな風に、まな板を気遣ったりして:笑。

しかし、大きなまな板で販売することを考えると、現実的ではないだろうという判断をし、
まずは、皆様にご覧いただけるよう厚みやサイズの調整をして作り直すことになりました。

結局、最後の形を決めるところまでいったものの、
商品として表に出すまでのふさわしい状態に折り合いをつけることは難しく、
未完成のまま一旦休ませることにしました。


_MG_2241.jpg


上の画像は、持つ時にどういう形だと良いか、複雑な加工は手間が増えて価格に影響するので、
どうにか良い方法はないかと試作した時の画像です。


こうして自宅で使用を重ねながら、季節は過ぎ木の葉も枯れた頃、
いろはさんでのクリスマスギフトの電話をいたたき、
眠らせておいた未完成のカッティングボードの箱を開けます。

板を眺め、上の試作品と比べました。
時間を空けて自宅で使用してみた結果、あらためて元の大きなまな板と同じスタイルが良いと思えました。

わかったよ。と、加工をしてくれているところです。

IMG_6760.jpg


クリスマスギフトというテーマから、この時期に食べるシュトーレンを切る画が思い浮かびました。
サイズをコンパクトにし、皆様にまずは見ていただければという思いで、
今回のギフトはシュトーレンに合うような、幾何学模様のカッティングボード。

_MG_3368.jpg


販売は限定4枚のみとなります。
寸法は220*160*20です。
厚みもしっかりしており、テーブルでのお皿としてもご使用いただけます。


今日はパッケージの制作をしていました。

今回は展示に合わせたオブジェも準備、、、週末にはいろはさんに並びます。




//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホクト59HP ▶︎ hokuto59.com
#ダイニングセット #椅子 #北欧家具 #群馬 #テーブル #無垢 #オーダー家具 #木製

/////お知らせ/////

▶︎ 年内の家具及び小物のオーダーは終了とさせていただきました。
  ご注文くださった皆様ありがとうございました。納品までしばらくお待ち下さい。

※ mogu cup及びキッチンツールは、お取扱店にてお求めいただけます。
  



スポンサーサイト
ホクト59の商品 コメント:- トラックバック:0
トラックバック:
トラックバック URL
→http://840427.blog22.fc2.com/tb.php/942-6e56ae78
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: