ホクト59

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

ルーター

2012/08/25(Sat) 19:55
友人から、画像付きのメールが来て、
今キャンプをしているとの事。

画像は、キャンプサイトの写真でした。

DSC_0125_20120825201958.jpg

スゴく楽しそうで、写真を見ただけで幸せな気分です。


僕も近いうちに、キャンプに行くと意気込んでいました。
その思いがより強い物となったのは言うまでもありません。

熱い気持ちを抑えきれず、実はコソコソと、キャンプ用のテーブルをこしらえていました。
木で作れるものは、自分で作りたいので。

完成したので、
明日、上野村に遊びに来るお客さんと、川原にテント張ってゆっくり出来れば良いな〜と思っています。
そこでキャンプテーブル、デビューです。

ホクト59のキッチンツールを、キャンプで使ってくれているお客様は少なくありません。
デカしゃもじは、1本あれば、炒める、よそる、すくう、と万能です。
1本あれば色々な料理に対応出来ちゃうので、評判は上々ですよ。

今日作っていた、naminori (鍋敷き)もキャンプ用と家用で2枚使ってくれている方も。

ここ最近は、サペリオンリーで作っていたのですが、
今回は、タモ、栗、キハダ、ウォルナット、クルミ、カエデを使いました。

カラフルなnaminoriになりそうです。

IMG_9439_convert_20120825200344.jpg

幅を揃えているところです。

切った部分が、平面だと重い印象を与えてしまうので、角を丸くします。
ルーターという道具を使うと、角を丸く出来ます。

IMG_9444_convert_20120825200431.jpg

丸面をとるだけで印象ががらっと変わります。
よね??

IMG_9453_convert_20120825200824.jpg


ルーターの刃物には、何万種類とあります。
刃の形によって、様々な形に成型する事が出来ます。

IMG_0472_20120825220152.jpg

例えば、左手前にある丸い形の刃を使うと、U型の溝を彫る事が出来るんですよ。





機械の話 コメント:0 トラックバック:0

ひやり はっと 

2012/07/11(Wed) 23:27

木工には、怪我がつきものです。
木を加工した事がある方は、1度や2度はヒヤリハット体験をした事があるのではないでしょうか。


午前中に使った機械も、危険な目に遭う事があるそうです。

リップソー。

IMG_8358.jpg

僕は、この機械で危険な目に会った事はありませんが、材料が腹にささって死んだ人もいるそうな。

久々に使わせて頂きましたが、まったく便利な機械です。
工房があと10坪広かったら導入したい。


このごっつい機械が何をしてくれるかと言うと、木を裂いてくれるんです。
他にも色々。

今回は、杉板の耳を落しました。

IMG_8357.jpg

耳を落とすのは、以外と大変な作業で、長ければ長い程手間がかかります。
料があれば嫌な作業です。


でもリップソーがあれば、

「ジャギャギャギャギャーーーーー。」

と、ものの数秒で耳が落とせます。

IMG_8360.jpg

しかも、結構真っすぐに。

40枚耳を落とすのも楽勝です。
おちゃのこさいさいのちょいちょいちょい。

IMG_8362.jpg


この後、板をはぎ、
余った時間で、カップの内側を旋盤で加工していた時、珍事件が。

うちの旋盤は、刃物台といって、xy軸に動くアイテムが付いています。
刃物台に、鉄工用の刃物を付けて削っていました。

こんな感じに。

IMG_7749_20120711231328.jpg

少し強く押し込んだ時、
「ッバコッ!!」
食われて刃物が、何処かに飛んでいきました。
驚いた僕は1歩後ずさり、それから何秒でしょうか。

いきなり頭にバイトが落ちてきたんです。
「コツーン」て。
小さいけれど、鉄のかたまりが落ちてくれば痛いですよ。

血がたれてくるし。

察するに、
飛ばされたバイトが天井にささり、1歩後ろに下がったタイミングで落ちて来たのではないかと。


今年1番のヒヤリハット体験、これで一つ笑い話が増えました。

ほんのちょっと切っただけなので、全然問題なく元気満々です。







機械の話 コメント:0 トラックバック:0

 刃の交換

2012/05/31(Thu) 22:48

昨日、お客様に夕飯をごちそうになり、帰りに初めてアルファードに乗りました。
僕は酒を飲まないので、ホクト代行です。

いや~驚きました。
いつも古いハイジェットに乗っているので、、、。
改めて、しょっぼい車に乗っているんだな~。
と。

シートが電動で動いたり。
サイドミラーとグリルに、カメラが付いていたり。
ボタンでエンジンがスタートしたり。
雨量によってワイパーのスピードが変わったり。
ヘッドライトがハンドルがシンクロしていたり。
何やら、色々光っていた。

「え”っ、そうなんですか!?」

て、100回位、言ってしまったと思います。

超世間知らずでした。


今日は、自動鉋と手押し鉋が切れなくなってきたので、交換しました。

手押し鉋。

IMG_7449_20120531221230.jpg

真ん中の鉄筒がグルグル回り、材料を削ります。
鉄筒にボルトで止まっている鉋刃を、スパナを使って緩めて外します。

緩める時は、手に刃先が当たって怪我をしやすいので、注意が必要です。
こんな事で怪我をする職人は、3流です。

切れなくなった刃は、研磨して使えます。


これが、自動鉋。

IMG_7457.jpg

手押し鉋と同じで、鉄筒に刃が付いています。

石原裕次郎のサングラス色の道具を使って、刃の高さを揃えます。


今回使った刃は、なんと新品!!

IMG_7454.jpg

超贅沢をしている気分。


鉋の刃の事を、ジョインター刃。
石原裕次郎を、セッティングゲージと呼びます。



今回の刃も、良く研磨されている。

良い仕事をしてくれています。

トンっ。
と、当たっただけでスパット。

IMG_7451.jpg






機械の話 コメント:3 トラックバック:0

レーザー

2012/03/04(Sun) 00:20

3月1日、上野村の渓流釣りが解禁になりました。
大勢のフィッシャーマンが、釣りを楽しんでいました。
綺麗な川で育ったヤマメ、ニジマス、イワナが待ってますよ。
ヒレのピンとした、支流のヤマメを塩焼きにすると、うまいですよ。

詳しくはこちら、上野村漁業


先日の話ですが、
レーザー加工をしてもらいに、しょっちゅーお世話になっている工場へ行ってきました。

原稿と板があればokです。

IMG_7963.jpg


これが、レーザーの機械。
1000万円するとか、しないとか。
ま~でかいです。

IMG_7967.jpg


左側にセットした原稿を、四角い箱が読み取り、右側の円柱の部分からレーザーを照射。
上盤がXY軸に動き、脚の指先からスタートして、かかとがゴールです。

IMG_7966.jpg

原稿に小さい黒い点があると、読みとってしまうので、注意が必要です。



完成した物がこちらです。

IMG_7973.jpg

細かい所までしっかり焼けています。

動物の足形を焼いても、面白いかもしれませんね。


気がつけばあと8人で、10000ヒット。

なんだか嬉しい。
いつも見て頂いているあなた!!
本当に、ありがとうございます。






機械の話 コメント:0 トラックバック:0

蒸器

2012/01/08(Sun) 00:25

工房でTOKYO FMと群馬FMを聞きながら仕事をしているのですが、きゃりーぱみゅぱみゅの、つけまなんちゃら??って曲が何度も流れるんです。

「おい、またか。」
って思うんですが、不思議と嫌じゃないんです。

今も、つーけまつーけま が頭の中を流れています。
あと1週間続けば、カラオケで歌えちゃうかもしれません。




2012年。
今年の目標の1つ、定番の椅子を作る!!
まずは、空いている時間を使って、ホクト59 ダイニングチェアからスタートします。

イメージは出来ていますが、デザインは決まっていません。
でも名前は決まっているんですよ。
「こめこ」or「コメコ」です。
肘付きを「こめお」かな。

椅子の背当てと脚を蒸して曲げようと考えています。

木を蒸して曲げる。

蒸気はどうする?
薪?ガス?電気?
薪は、態々火をおこすのはメンドクサイ。
上野村はガスが贅沢品。
電気が最良と判断。

蒸器を買えば、椅子以外にも小物やお芋を蒸せると自分に言い聞かせ。
奮発して蒸器を購入しました。


じゃじゃ~ん。

IMG_6711_convert_20120107223602.jpg

厨房で使う蒸器です。

僕は知っています。
業務用の厨房器具は、パワーが違う事を

以前、居酒屋の厨房でバイトした経験があり、蒸器で蒸気に襲われ、何度火傷をした事か。
顔面を火傷して早退した人もいました。

使い心地は、後ほど紹介させて下さい。

ちなみに中は、こんな感じです。

IMG_6712_convert_20120107223639.jpg



にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
機械の話 コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: