ホクト59

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

3月の作業。

2015/03/24(Tue) 22:09

今月は、経験したことのない数のカップをつくりました。

カップの持ち手の部分は、繰り小刀という細長い小刀1本でほとんどの作業を行います。
この作業が手首への負担が大きく、作るたびに右手がしびれるようになっていました。

カップが作れなくなってしまうのも寂しいので、去年からエアーツールを少しづつ導入していました。
安いものではないので少しずつ揃えて、理想の道具がやっと揃った初の作業が3月のカップでした。

エアーツールを持ち替える時間や消耗品の交換、絡むホースにイライラ・・・タコになりたい。
小刀1本で作業していたことを考えると煩わしいことが多いですが、しびれはおきませんでした。


その他には、

しゃもじ

11049207_351479561711482_1788123616_n.jpg


オークのテーブル

11023161_1552400451685858_335736991_n.jpg

moguカップ        ククサ アウトドア キャンプ 

11023231_907408435956841_2137151896_n.jpg

気分転換に、ちょっと変わった形も作ってみました。



工房の話 コメント:- トラックバック:0

しゃもじ

2015/03/04(Wed) 22:20

夜にうっすら雪が降りました。

IMG_8915.jpg

今年は冬はあたたかく雪が積もらない。
拍子抜けです。


久しぶりにしゃもじを作りました。

IMG_8910_20150304192656759.jpg

しゃもじ用にストックしていた材料、4材種。

ウォルナットのようなくるみ、桜、チェリー、栗、



再会した椅子。
しっとり良い感じ。

IMG_8737.jpg

めぐすりの木です。


明日からは、テーブルの製作に入ります。





工房の話 コメント:- トラックバック:0

チーク

2015/02/11(Wed) 21:06



チークボンボンを作っています。

IMG_8054_20150211195501707.jpg


曲がった部分に使う材料。



これを2枚に割いて使います。
厚みは3mm。



薄い材料を加工すると寸法の狂いがでやすいので、先に溝をついています。

チークボンボンというだけあって、材料はチークを使っています。



今使っているチークは、4年前に椅子屋を引退された方が大昔に仕入れたチークです。
それを譲っていただきました。

昔のチークだけあって、良質です。

しっとりというか、ヌットリというか。
蝋引きをしたような質感で、加工していて幸せな気持ちにさせてくれます。



工房の話 コメント:- トラックバック:0

キッチン

2015/02/05(Thu) 21:44
一昨年くらいからだろうか。
我が家でお店化を進めています。

住んでいる場所が山の上なので、食べたいものが食べられないことがよくあります。
美味しいラーメンが食べたくても近くにラーメン屋はありません。
カンパーニュが食べたくても、近くにはありません。
そこで考えたのが、自分で作ってしまえば、変なストレスは溜まらずにすむのではないかと。

今は、うどん屋、ラーメン屋、コーヒー屋、カレー屋、ケーキ屋、パン屋。
いろいろ挑戦しています。

とりあえず、なんでもやってみよう。

10932354_773350406078174_731000130_n.jpg


自分で作ると、失敗した時の笑いと成功した時の喜び。
どちらも美味しいです。



工房では、キッチン用品を製作しています。

でかしゃもじ。

10948372_382553735239970_936726963_n.jpg


珈琲測量器具。      コーヒーメジャー

925554_847438731945492_1924910654_n.jpg



fiamenco          木製のトング

10843976_1575131559398047_1067197125_n.jpg






痔の標本ではないです。

これは、チーズ入りカンパーニュ。

パン屋への道は長そうです。

工房の話 コメント:- トラックバック:0

仕上げ 塗装

2015/01/26(Mon) 20:59

今日は、春がきたかのような暖かさでした。
工房の前の氷はが、少し溶けました。


ウィンザーチェア終盤。

スポークと肘掛の部材は接着していません。
予期せぬ衝撃でズレるかもしれないので、木釘を刺します。

墨付けと木釘の頭を落としています。

IMG_8391.jpg

IMG_8441.jpg


これで仕上がりです。

IMG_8470.jpg

毎回の事、仕事をしているときの気持ちの勢いがありすぎて、
物は仕上がったのに気持ちは走り続けています。

仕上がりといっても生地が仕上がっただけで、このあと塗装が待っています。
塗装は自分でしていたので、以前は止まらない気持ちを塗装にぶつけていました。
今は塗装を妻に任せています。

IMG_8517.jpg

1ヶ月と20日かかって仕上げた可愛い我が子。
どうしても気になってしまいます。

「ここ塗れてないんじゃない?」
「その向きじゃ傷がつかない?」

うるさい男です。

まだ自分で気がつけるので、現場から離れます。

可愛い子には旅をさせよう。

IMG_8586_2015012620170704d.jpg


今回は止まらぬ勢いを利用して、意味もなく工房内を徘徊していました。
自分をコントロールするには、もう少し時間がかかりそうです。



工房の話 コメント:- トラックバック:0
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: