ホクト59

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

かかって来なさい、クリスマス

2011/11/10(Thu) 23:16
先日pm7時の話なのですが、
引き取って来た可愛い機械ちゃんをお部屋に入れてあげる為に、フォークリフトのエンジンをかけると、勢い良くブルル~ン っとかかったものの、20秒位でエンジン停止。

ゲッ まさか

と、思ったそのまさかでした。
燃料切れ。

時間も時間なので、スタンドがやって無く、トラックの荷台に可愛い機械ちゃんを置き去りにして帰宅しました。
天気予報を見ると、曇のち雨。

もし、雨にうたれたら…。
もし、可愛子ちゃんがいなくなっていたら…。

心配で心配で、寝むれませんでした。

結局は寝れたのですが、2時半に頃寝て6時半に起き。

可愛子ちゃんは無事でした。


今スゴく眠いです。


機械を設置した後は、これを作っていました。

IMG_5406.jpg

ツリーの一輪ざしです。

ツリーの先に穴があいていて、試験管が入る様になっています。
クリスマスツリーの星の代わりに、花を飾って下さい。

去年の今頃、これと同じ物を販売した所、大好評で調子に乗って40個追加!!
ツリーの形は見た目以上に手間で、40個切り抜いた時にはクリスマスが終わっていました。
来年まで出番が無いな。
なんて思っていたら、もう来年なんですね。
一年経つのは早いものです。

IMG_5407.jpg


去年は、白木での販売でしたが、今年は色付きです。

クリスマス準備万端です。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


IMG_5392.jpg



端材から○○へ コメント:0 トラックバック:0

桐の端材から

2011/05/30(Mon) 18:34
前日からの雨で神流川は大増水。
川幅が、通常の2倍位になっています。

DSCF3588.jpg

こんなに増水しても、魚は流されないでいられるのはすごい。
ところで、イワナが歩くって話聞いた事ありますか?
イワナの住む川は、水が途切れる場所があります。
渓流釣りをした事がある人なら解ると思いますが。

陸上に上がらないと上流に行けないよ!僕は上流に行きたい!
そんなイワナは、陸に上がり歩いて上流を目指すそうです。

実際、僕の知り合いが目撃していて、水が途切れている陸地で歩いているイワナを捕まえ食べたそうです。
正直な所、僕もこの話を聞いた時は、半信半疑でしたが、去年「イワナは、水を求めて歩くんだ!」と確信した出来事がありました。
工房に引いているの水をタンクに張り、釣ってきたイワナとヤマメを食べる用に飼っていました。
ある日、タンクのフタを締め忘れてしまった事があり、案の定ヤマメとイワナ10匹くらいタンクから飛び出していました。
夏場だった事もあり、タンクの側でひからびているヤマメ達に対して、イワナ達は十数メートル先でひからびていました。
しかも、地面は石ころだらけ草ぼーぼーな所です。
しかも、しかも、飛び出したイワナ達は皆、川の方向に向かっていました。
僕の勝手な想像ですが、イワナには聴覚ある!
そして歩く!
水を求めて。

信じるか信じないかは、あなた次第です。


本題の桐の端材です。
DSCF3585_20110530193031.jpg

昨日ぺたぺた貼付けて置いた桐。
こうなりました。

じゃーん!

DSCF3589.jpg

これは動楽市に来ていた、木の実屋さんをイメージして作ってみました。
世界中の面白い木の実を扱っているお店で、本業はジャム屋さんだそうです。
ジャムこばやし

DSCF3593.jpg

こいつは、ただのオブジェではありません。
何に使うかというと、引き出しの底に貼って余った栗の板を穴に刺して、

DSCF3594_20110530193532.jpg

ジップロックや牛乳パックを干す台でした~。

遊んでいる暇は無いのですが、たまには息抜きが必要です。
こんな意味不明な物を作っている時が、1番楽しいかも。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村





端材から○○へ コメント:0 トラックバック:0

真鍮との戦い 

2011/05/17(Tue) 23:37
今年から、僕の商品にはタグを付けています。

DSCF3473.jpg

紐を通している穴に、真鍮のハトメを使用しています。
真鍮は艶がありすぎ、木との相性が良くなかったので、くすませる事にしました。

くすませる方法を知らない僕は、とりあえずアルカリウオッシュに漬けてみました。

変化無し。

そこでアルカリウオッシュより強力な、重層に漬けてみました。が、全く変化無し。

「アルカリでは変色しないんだな!!」
と判断を下し、酸性のクエン酸に漬ける事にしました。

するとなんという事でしょう、ハトメをピッカピカにする事ができました。
くすんだのは僕の顔だけ。

やりたい事と反対の結果になり、完全に逆走。



で、す、が、

ここで諦めないのが僕の良い所。


目線を変えて、試しにライターであぶってみたら、、、綺麗な燻し銀の様な色に!
求めていた色になりました。

1個1個をライターであぶるのも大変な手間です。

悩んで出した答えは、薪ストーブの上に置いて一気に熱を加える作戦。
さっそく薪ストーブに火を付け待つ事に。

DSCF3466.jpg

ストーブはどんどん温まって、真鍮の色は、どんどんくすんでいきませんでした、、、。
待てど暮らせど、ピカピカです。



はっ  、と頭に浮かんだのが、バーナー。

あぶってみると、、

DSCF3470.jpg

みるみる変色。

綺麗なハトメが出来ました。

DSCF3471.jpg

あ~~~疲れた。




にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村







端材から○○へ コメント:2 トラックバック:0

木で商品タグを

2011/03/16(Wed) 18:35


クラフト展などで、自分のブースをお客様目線で見た時に、商品の値段が分かりづらい事が気になっていました。

個々に、値段シールを貼るのも紙でタグを作って使い捨てにするのももったいない。
それなら木でタグを作り何度も使えるエコタグにしよう!

思いついたら即行動です。

丁度いい端材があったので、値段のタグを作る事にしました。


まずは、こんな形に加工して、、、

DSCF2936.jpg


じゃんじゃんスライスし、、、、

DSCF2937.jpg



穴をあけて


紐を通して


焼き印をおして


裏に値段をおして


コップに付けて


はいっ 完成 !


DSCF2963.jpg


全部の商品にこのタグを付けても邪魔ですね。
さて、どうしよう

今日、上野村のガソリンスタンドの燃料が空になり、閉鎖になりました。

端材から○○へ コメント:0 トラックバック:0

腰が痛い

2011/03/02(Wed) 23:53

撒きストーブの吸気孔から輪の煙が、ぽっ と出た。

DSCF2718.jpg

何度も挑戦してやっと撮影に成功したので乗せました。
いや~嬉しかった。

今日も夕方から、続きのスプーン作り。

DSCF2749.jpg

この機械はスポンジサンダーと呼ばれています。
紙ヤスリがグルグル回る機械がベルトサンダーで、ベルトサンダーの軸にスポンジを巻いてあるの機械がスポンジサンダーです。
材料を当てる部分がスポンジできているので、曲面に段差を付ける事無く削る事が出来ます。
曲面の多いスプーンや、しゃもじなどを磨くのに重宝します。

スポンジにも、色々種類があるみたいで、もう少し柔らかければ良いのに
と思う事が多いです。
業者に頼めばスポンジの巻き変えもできるそうです。

ペーパー代は、結構馬鹿にならないので、ロール状の布ペーパーを63センチに切って、ボンドで繋げて使っています。自分で作ると経済的

無くてはならない優秀な機械ですが、2つ大きな問題が、、
スポンジサンダーの台の高さが少し低いので、使っていると腰が痛くなる。
38本も磨いていると結構効きます。
あと粉塵。
マスクをしないと食道が詰まりそうになるぐらいの粉塵で、周りが真っ白。

どうにか考えないと。




端材から○○へ コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

検索

カテゴリ

リンク

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スケジュール

      

Author: